うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

既読スルーしちゃってました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

友人の佐藤さんから

「お久しぶりです。
元気ですか?」

とラインが来ました。

佐藤さんは、5年前に産業カウンセラーの資格を取得する時に、
知り合った人です。
彼は、消防士ですが、職場内で精神的な不調で困っている方の力になりたい、
という思いで、産業カウンセラーを目指していました。

普段から、ちょくちょくラインをして、お互いの近況報告をしていました。

久しぶりの佐藤さんからのラインでテンションが少し上がりました。
いつも自分からラインするのが多かったので笑

ラインを返信したのですが、

その後、一向に彼から、返信が来ませんでした。
おかしいな?

とても律儀な方で、必ず返信をくれるのですが、

その日は、いくら経っても返信がありません。

ラインのマークがずっと、緑のままで、

「赤の数字」がつかないのですね。

 

なんか、高校生の時を思い出しますね。
好きな女子とメールのやりとりをしている時、

その女子からメール来ないと、不安になりますよね。

何度もメールセンターに問い合わせしてたっけっな?
結局、その女子からメールの返信ありませんでした涙

ちなみに、佐藤さんは40代後半のおじさんです笑

 

結局その日は、ラインが来ませんでした。

翌朝、ラインきましたっっ〜〜〜

こんなラインが来ました。

山崎さん、忙しいのか、体調が悪いのか、心配になりました。
ラインできるようになったら、連絡ください。
特に緊急というわけではありません。

というラインが来たのです?

???
すぐに理解できませんでした。

ラインができるようになったら、連絡ください・・・・

あっ!!
ライン返信していませんでした笑

ラインを返信していた気になっていて、

返信していなかったのです。
つまり、佐藤さんからすれば、既読スルーをされたと感じていたわけです。

既読なのに、返信が来ない

山崎さんの身に何かがあったに違いない

ということで、今朝ラインが来たという経緯です。
(御心配をおかけしましした!ごめんなさい、佐藤さん。)

もし、佐藤さんからラインが来なかったら、私はずっっっと
”返事の来ないライン”を待っていたということになります。

危なかったです。気がつけてよかったです。
もし気が付かなかったら、

佐藤さんとの仲にヒビが入ったことでしょう。

 

勘違いってありますよね。
勘違いには小さなものもあれば、大きなものもあります。
これが障害年金だったら、大変です。

例えば、
・うつ病では障害年金はもらえない
・入院していないと障害年金はもらえない
・常に介護されている状態でないと、障害年金はもらえない

という勘違いです。

全部、間違っています。
安心してください。

あなたはもしかしたら、知らず知らず、間違った情報によって、
勘違いをさせられているかもしれません。
すぐにその勘違いを解きましょう。

どうしたらいいのか?
そうです、ぜひ私たちを頼ってください。
あなたの誤解をキレイに解きます。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:高校の時に、メールの返信のなかった女性ですが、もしかしたら、
私がメールを返信するのを忘れたから返ってこなかったのかな?
と前向きに解釈しておきましょう笑
真実は、誰も分かりませんからね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける