うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

いっけぇ〜マグナム!!!


From:山崎純平
草加のカフェより、、

突然ですが、ミニ四駆って知っていますか?
男性なら知っているかもしれませんね。

私が小学生の頃に、男子の間で爆発的に大ヒットしたおもちゃです。

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」という

ミニ四駆を題材にしたアニメがとっても流行りましたね。
1998年に放映されたアニメです。
今から、20年以上前ですね。

当時の私は、もろレッツ&ゴーのアニメに影響を受けまくっていました。

通常、ミニ四駆は、ミニ四駆用のコースで走らせます。
ですが、アニメだと、コースだけでなく、

普通に、そこらへんの道で走らせるのです。

コースで走らせていないから、当然にどこに行くかわかりませんよね?
そもそもレースになりませんよね。
あなたの疑問は当然です。

が、そこはアニメ笑

主人公が「いっけーマグナム(マシンの名前)!」というと、そのマシンは加速します。
「曲がれ〜」と言うと、そのマシンは曲がります。
「飛べ〜」というと、飛びます。

要するに、声でマシンを操れるっていうわけです。

当時、10歳ころの私は、

目を輝かせながら、テレビの前で「かっけぇぇ〜」と叫んでいました。

当然、俺もできる!と思い込んでいました笑

早速、愛車のミニ四駆を外の道路で、走らせました。
もう、私はレッツ&ゴーの主人公になりきっています。

ミニ四駆と一緒に、道路を走っています。

「いっけ〜」と叫ぶと、なんか、加速している気になります。
(注:実際は加速していません。)

ですが、ミニ四駆って、めっちゃ速いんですよ。
小学生の足じゃ、追いつけないくらい早いです。
どんどん引き離されていきます。

「止まれ!」と言っても、無視です。

ミニ四駆を道路で走らせて、30秒後、悲劇は起きました。

私のミニ四駆は、道路を真っ直ぐに走り、真正面から来た、トラックと正面衝突。
当然、ミニ四駆がトラックに勝てるわけもなく、

無惨な姿で、そこに横たわっていました。

うぉぉ〜〜〜〜

声にならない声で、その場で叫びました。
泣く泣く、遺体を回収しました。

「何やってんるんだ。アホな子だね」と
母親に怒られたのは言うまでもありません。

あんなにハマっていたミニ四駆も、

それから、急に熱が冷めたのでした。

 

あなたもあんなにハマっていたのに、急に熱が冷めたことってありませんか?

もしかしたら、今のあなたなら、またハマってしまうかもしれませんね。
ですが、今は、無理に趣味とか持たなくていいんです。

今は、精神的な症状のせいで、趣味に関心が持てない時期です。
そんなときは、ゆっくりと自分の体を労わってください。

でもそんなことを言ったって、経済的な不安が強いんです。

そんなときは、ぜひ、障害年金を受給してみませんか?
障害年金はあなたが安心して治療に専念してもらうために、

経済的に援助する制度です。
自分がもらえるかわからないですよね。
一緒に考えましょう。
ぜひ、ご体調のよいときでよいのでご連絡ください。
しっかりとあなたをサポートをします。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:
ミニ四駆のURLをお知らせしますね。
https://www.tamiya.com/japan/products/list.html?field_sort=d&cmdarticlesearch=1&genre_item=301040&absolutepage=3
今度、一緒に爆走しましょう!!!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける