うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

辞める決断は、勇敢だと思いませんか?


From:山崎純平
越谷のマックより、、

長時間労働の職場って、どう感じますか?

今は、働き方改革が叫ばれています。
働き方改革が叫ばれてる背景の1つに長時間労働があります。

長時間労働があると、従業員は健康で働けません。
長時間労働だと、まっさきに減らされる時間が、睡眠時間です。
睡眠時間は、人が健康で生き生きと生きていく上で、

絶対に欠かせない時間です。

でも、会社はそんなことお構いなしに、

「働け、働け」と鞭を叩いてきます。
「健康なんか自分で管理しろ」と言わんばかりに、働かせてきます。

その結果、睡眠時間がなくなり、心身がボロボロになり、

会社をやめざるを得ない状況です。
そんな会社に限って、「従業員は人財です」と言っています。
矛盾していますよね。

そんな会社は、いわゆるブラック企業というやつです。
そんな会社があるから、あなたをはじめ、

多くの人が苦しんでいるのです。

あなたを苦しめる会社は、早く、自分の過ちに気がついてもらいたいと強く思います。

あなたはきっと、そんなブラック企業に苦しめられて、

いいように使われてきたのだと思います。

そんな会社を辞めたあなたの決断は、正しいと思います。

あなたが辞めたことで、

他の従業員も「辞めてもいいんだ」と希望の光が見えるのです。

 

「あれ?なんで私ってこんなに働いているんだっけ?」と

視野がパーっと広くなるのです。

 

ブラック企業で働いていると、視野が狭くなります。

ブラック企業=普通の会社
だと思い込んでしまいます。

他の会社だって、うちと同じだ。
今は、働けることがありがたいから、我慢して働かなきゃいけない。
そうだ、頑張ろう。

と自分を無理矢理に、

ブラック企業で働いていることを正当化してしまいます。

これは仕方ないです。
この力はとても大きく、ちょっと意識しただけでは、勝てません。

ですが、あなたは、その抵抗勢力に負けずに、

辞めると言う勇気ある決断をしたのです。
それは、すごいことです。
きっと、あなた自身に、かなり葛藤があったと思います。

辞めていいんだろうか。
家族に迷惑をかけてしまうんではないだろうか。
自分が弱いからだ。

と自分をたくさん責めてしまったかもしれません。

何度もいいます。あなたの決断は正しいのです。
なぜなら、あなたは現状に飲まれることなく、

自分の意思で考え、決断をしたからです。

 

多くの人は、辞める決断ができません。
現状に留まる方が楽だからです。考えなくいいからです。

考えるのは本当に疲れます。大変です。
そして、決断をして行動に移すのはもっともっと大変です。
ですが、あなたはそれをやってのけたのです。

 

あなたはきっと、退職を後悔しているかもしれません。
その原因が、経済的な不安だと思います。

働けないのに、収入はどうなるんだろうか?

安心してください。

そんなときは、障害年金を受けてください。

障害年金を受けられれば、体を休ませながら、収入を得ることができます。
その結果、また社会復帰ができるようになります。

あとは、あなたの決断1つです。
あなたが決断をしたなら、私たちは全力でサポートをします。

あなたからのご連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける