うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

マイケルジョーダンについて語らせて〜


From:山崎純平
越谷のカフェより、、

実は、私は小学生の頃、ミニバスケットをしていました。
当時は、身長150センチしかありませんでしたので、ガードでした。
※ガードは背が小さい人がなるポジションで、

スラムダンクだと宮城のポジションです。

小学生の頃は、マイケルジョーダンが流行ったていた時期で、
マイケルジョーダンへの憧れが強かったです。

家にマイケルジョーダンのポスターを貼って、いつもイメトレをしていました。

マイケルジョーダンで有名なのが、ジャンプ力です。
まるで空を歩いていると感じるように、空中を優雅に飛びます。

フリースローラインから飛んでダンクをするシーンは圧巻です。
(YouTubeにありますので、ぜひチェックしてみてください。)

スラムダンク1巻にも花道が春子の目の前で、フリースローラインから飛んで、
ダンクをするシーンがあります。

あれは漫画の世界だからだと思っていたのですが、実際にやってのけてしまったのが、
マイケルジョーダンなのです。

ジャンプ力は1メートル以上です。
やばくないですか?

マイケルジョーダンへの憧れが半端ない私ですので、当然、
フリースロラインから飛んでみました笑
背が小さすぎるので、そもそもダンクもできないのに・・・

ただの走り幅跳びになりましたね。

また、ジョーダンのシュートフォームを真似てみました。
ジョーダンのフォームは、

打点がとても高いので、それをまねて一生懸命練習をしたのが
懐かしいですね。

あと、「自分でも痛いな」と今だから思うことがあります。
それが、ベロを出しながらバスケをしていました笑

ジョーダンは、ダンクや、ダブルクラッチという技を出す時、

ベロを出すんです。
それをまねて、私もベロを出しながら、

レイアップシュート(庶民シュート)をしていましたね。

周りから見たら、アホですね笑

ですが、私の友人も何人も、ベロを出しながら、レイアップしていました。
友人もアホですね笑

 

真似ることは大事です。
ですが、誰を真似るかは、より重要ですね。

当時の自分に言いたいです。マイケルジョーダンはレベルが高すぎる。
もっと、足元を見ろ。
周りの友達の佐藤くんをまねろ!

って言いたいですね。

真似る相手は、実力が低い人が、

高い人のことを真似ないと意味ないですね。

実は、私たち全国障害年金パートナーズは、

多くの社労士さんから真似られています。
ひどいのが、会社名をそっくりな会社があるんですよ。
ですので、全国障害年金パートナーズに依頼したつもりが、
実は別の会社に依頼をしていたということがありますので、

注意してくださいね。

あなたの大事な障害年金を、誰に依頼したいですか?

真似る社労士

真似される社労士

あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:YouTubeで「マイケルジョーダン ダンク」ってやると出てきます。

おすすめです。

PPS:ちなみに、中学までバスケをしていたのですが、

高校生ではバスケをやめたんですね。
そうしたら、高校生で身長が25センチ伸びました。
辞めるタイミング間違えた〜〜〜




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける