うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

もう頑張らなくていいんですよ


From:山崎純平
自宅より、、

あなたは好きな歌詞はありますか?
こんな歌詞聞くと、元気になるとか、
気持ちが明るくなる歌詞はありますか?

私、出会いました。
元気が出る歌。


泣いていいんだよ。
そんな一言に僕は救われたんだよ。
本当にありがとう。

この歌詞めっちゃ好きなんです。

この歌は、菅田将暉の「虹」っていう歌です。

この歌を聴いた時、不覚にも涙がポロッと落ちました。

とても辛い出来事があり、どうしようもないことがありました。
本当にどうしようもなくて、「どうしよう」を心の中で、自問を自答していました。

「元気にならなきゃ」と頭ではわかっているのですが、
気持ちがついてきません。

そんなとき、妻がそっと僕の隣に座り、
「泣いていいんだよ」
と言ってきたのです。

そのとき、

その優しい言葉に、思わず涙を流してしまいました。

自分が頑張らなきゃいけない
自分でなんとかしなきゃいけない
人に頼ってはいけない

と自分で全てを背負おうとしていたのでした。

妻の「泣いていいんだよ」の一言に、
自分一人で頑張らなくていいんだ
もっと頼っていんだ
と思えたのです。

そのとき、ふと心が軽くなり、目の前がパーっと開けたのでした。

そんななか聞いた歌詞が、


泣いていいんだよ。
そんな一言に僕は救われたんだよ。
本当にありがとう。

だったのです。

まさに今の自分の気持ちを的確に表していました。

「虹」というタイトルですが、
どんなに嵐が吹いても、そのあとは綺麗な虹が出ます。

嵐のなかでは、ずっと嵐のままだと思ってしまいますよね。
ずっとこのままの人生か。

今あなたは嵐の中にいると思います。

「自分が頑張らなきゃ」と自分をとても追い込んでいるかもしれません。
でも、その苦しみは必ず終わりが来ます。

泣きたい時は泣いて大丈夫です。
あなたは一人ではありません。
あなたの周りには、あなたを支えてくれる方がいます。

あなたの心に虹がかかりますように、

私たちが障害年金という側面から
支えます。

絶対に大丈夫です。どんなに嵐が来ても、太陽は変わらずに
そこにあり続けます。
ただ、雲で見えないだけです。
雲は太陽を隠すことはできません。

嵐が去った後、とってもきれいな虹が出ます。
さぁ一緒に虹をみましょう。
あなたの力になります。

 

 

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける