うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

親の気持ちはわからないって本当?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

親の気持ちは、親にならないとわからない。

最近、子供がうまれた友人から言われました。

彼は、今まで両親にめちゃくちゃ迷惑をかけていたそうです。
「勉強しなさい」と言われて、

勉強なんてやってらんねぇ・・・と言って、
親の前で、教科書をゴミ箱に捨てたそうです。

その後、冷静になって、こっそりゴミ箱から拾ったそうです笑

中学生はタバコを吸う大人に憧れます。
タバコ=かっこいい
ということで、

学校でこっそり隠れて、タバコを吸って、先生に見つかり、
親を呼ばれた。
親から先生の前で、ゲンコツをくらったといったエピソードもあるそうです。
親に迷惑をかけることなんて、日常茶飯事でした。

という私も、親に迷惑をかけてばかりでした。
中学生から高校生まで、反抗期でした。
(結構、長い反抗期ですね)

親が作った料理に「まずい」と言って、

一口も食べずに、代わりにカップ麺を食べたりしました。
受験のストレスから、自暴自棄になり、

髪の毛をハサミで切ったりなんてこともしました。

全く手がつけられないですね。

 

子供の時は、親の気持ちなんて、これっぽっちも考えることなんてありません。
ですから、数々の迷惑を平気で、親にかけてしまいます。

親がどんな気持ちで毎日、毎日、子供と接していたのか?

と考えるだけで、胸が痛みます。

自分が親になって初めて、親の気持ちがわかる。
確かにそうですね。

でも、果たしてそうでしょうか?
親にならないと、親の気持ちにならないのでしょうか?
それはあくまで”きっかけ”なんだと思います。

親にならなくても、親の気持ちを想像することはできます。
親になったからと言って、

親の気持ちを全部理解することはできません。
事情が全然違いますからね。
でも、親になることで、親の気持ちを考える”きっかけ”になるんだと思います。

とういことは、

親にならなくても、「親の気持ちを考える」きっかけさえあれば、いいんです。

今、私は、友達の話を聞いて、親の気持ちを想像しました。
”きっかけ”を与えてもらったのです。
あとは、この気持ちをどれだけ、持ち続けることができるか?それが重要です。

親になれば、毎日毎日、”きっかけ”が与えられている状況です。
ですが、親でないと、きっかけが与えられる機会はとても少ないので、
いかに気持ちを維持できるかが重要ですね。

 

あなたの子供がうつ病で辛い経験をしているとします。
あなたは、うつ病になったことがなくて、
どうしても子供の辛い気持ちをわかってあげられないと、

とても悩んでいると思います。

うつ病にならないと、うつ病の辛さはわからないのでしょうか?
気持ちに寄り添うことは難しいのでしょうか?
私は違うと思います。

 

確かに、うつ病になったご本人しか、苦しみや辛さはわからないと思います。
でも、うつ病になっていない人であっても、気持ちに寄り添うことはできます。

ただ純粋に、相手の気持ちを想像してあげるだけでいいんです。
無理に言葉をかけなくてもいいと思います。
ただ、ただ側でいてあげることそれ自体で、

ご本人は安心します。

そして、自分が亡くなったあと、子供の生活はどうなるんだろうか?と
自分自身も悩んでしまうことがあるでしょう。

そんなときは、ぜひ障害年金を検討してください。
障害年金は、あなたの子供を経済的な面から支えます。
働いていなくても、定期的に収入が入りますので、

あなたが亡くなってしまった後も、
障害年金があなたの子供を支えてくれます。

 

障害年金について、ご本人と同じか、それ以上に、

家族であるあなたが悩まれていると思います。

自分だけ抱えるととても辛いと思います。
最悪、体調を崩してしまうこともあります。
そうしたら、誰があなたの子供を支えることができますでしょうか?

難解な障害年金の手続きは私たちが全部しますので、

どうぞ、あなたの健康と
子供の健康に全力を注いでください。

少しでも、障害年金に興味を持たれたら、ぜひご相談ください。
あなたと、あなたの家族の力になります。
ご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける