うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

妻の意外なお守り


From:山崎純平
草加のカフェより、、

リビングに行くと、
妻が何やら、ニヤニヤして、座っていました。

なんだろう?
純粋な疑問です。
気になりますよね。

妻は、スマホを見ながら、満面の笑みをしています。

何かスマホに面白い画像でもあるのだろうか?

そっとそっと、後ろからバレないように、近づきスマの画面を見てみたら、
どうやらスマホではなく、あるカードを見てニヤついていたのです。

それがこのカードです。

 

 

 

 

 

3代目ジェイソールブラザーズの、岩ちゃんの写真です。
かっこいい。男性の私ですら、惚れてしまう、イケメン。
コーヒーのブレンディを買うとついてくる、おまけですね。

妻は、大の岩ちゃんファンです。

よく、高校生とか大学生とかで、

好きな人の写真を待ち受けにする人がいるじゃないですか。
あれと同じ感覚ですね。

ちなみに私も、高校1年生の時、

中学生で好きだった女子Tさんの写真を待ち受けにしていました。
Tさんの写真なんて持っていませんから、

中学の卒業アルバムをガラケーの写真で撮って、
待ち受けにしていました。
ちょっと気持ち悪いですね笑

 

さて、岩ちゃんは、妻の心の支えとして、

岩ちゃんは不動の地位を確立したのです。

えっ?私の写真は?

 

妻に聞いてみましょう。
そろそろ、岩ちゃんと私、どちらが上か決めないといけないですね。

私「(恐る恐る)あの〜、岩ちゃん、かっこいいよね。癒されるよね。
ちなみに、俺の写真はないのかな?」

妻「岩ちゃん好き!うん、ないよ。」

正直すぎ〜〜

妻「だって、いつもみているからね(^_^)」

これは、いい意味でとっていいのかな?

ポジティブに妄想してみた。
つまりこうだ。
妻の心の支えは、岩ちゃんと私。

しかし、私は、いつも妻と顔を合わせており、
妻にとっては、目を閉じても当たり前のように、心に浮かんでくる私。
一方、岩ちゃんは写真を見ないと、顔が浮かんでこない存在。

つまり、
山崎純平>岩ちゃん
というわけだ。

これは考えすぎ?

妻は、ちょっと嫌なことがあると、

岩ちゃんの写真をみて、癒されるらしい。
会社で、上司からこき使われたら、

トイレで、岩ちゃんの写真をみて、気持ちを切り替えているのだ。
ただ、大きな仕事の失敗をした時は、私に相談してく来てくれる。
もちろん、全力で話を聞く。
辛いよね。

妻には、2つの心のお守りがあるのです。
岩ちゃんと私。

お守りは、あればあるほどいいですよね。
あなたのお守りはなんですか?

神社でもらった健康祈願のお守り。
あなたをいつも心から支えている家族。
いつも気にかけてくれる友人。
親身にあなたの話を聞いてくれる、医師やカウンセラー。

それに1つ加えて欲しいのです。

障害年金という経済的な安心を。

あなたの悩みの60%はお金に関するものでしょう。
障害年金という経済的安心が手に入れば、

あなたの悩みの半分以上は消え去ります。

お守りは多く持っていたほうがいいです。
ぜひ、ご相談ください。
あなたの力になります。
一緒に経済的な安心を手に入れましょう。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:妻のスマホの待受は、岩ちゃんでした笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける