うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

このアイス、オススメです


From:山崎純平
草加のカフェより、、

今回は、あなたにぜひ、食べてもらいたいアイスを紹介します。

突然ですが、あなたはアイスは好きですか?
そうですねよ。アイスは美味しいですよね。
夏でも冬でも食べますか?
私は、冬でも食べる派です。

では、ケーキは好きですか?
うんうん。
ケーキいいですよね。
最近はタルトケーキが好きです。

最後に、アイスとケーキどちらかを選ばなければならないとしたら
どっちを選びますか?

迷いますよね。
決められないですか?

そんなあなたには、これがオススメ!

 

 

 

 

DESSERTモナカ ストロベリーショート
シャトレーゼに売っているアイスです。

シャトレーゼは全国に展開する、洋菓子店です。

いつもはケーキがいっぱい詰まったショートケースにダッシュするのですが、
ほんの遊び心で、アイスコーナーに行ってみました。

そうしたら、このモナカを発見。

アイスとケーキのコラボレーションです。
おいしいのか?
と半信半疑で、全く期待をせずに、購入。
期待値ゼロです。

シャトレーゼの帰り道、妻と一緒に公園で食べてみました。

一口パク。

もう一口パク。

うまっ!
こんなモナカって美味しかったっけ?
まじまじとモナカを観察。

パク→ウマ→モナカ観察→パク・・・
を繰り返したら、
あっという間に、モナカを食べてしまったのです。
1分もかかりませんでした。

本当に、イチゴのケーキを食べているみたいでした。
アイスだと頭ではわかっているのですが、

いちごケーキを食べているんです。
口の中は、いちごの香りで広がっていました。

食べ終わっても、何度もモナカが入っていた袋を観察。

妻に「これうまいっ」と何度も何度も力説。

「よかったね。何度も言うってことは相当おいしいんだね」

「まじやばい。」

いつもと違う行動をしたことで、この感動を得られた。
新しい発見を得られた。
いつもと違う行動をするのって、勇気が入りますよね。

それは障害年金も同じことです。
あなたの今までの生活に、

障害年金の受給という新しい行動を付け加えてみませんか?

実は、障害年金って、ただの年金じゃないんですよ。
私も以前まで、そう思っていました。

あなたがまた、社会復帰する強い強い味方なんです。

障害年金をもらえれば、

あなたの抱えている「お金の心配」は、かなり小さくなります。
あなたの頭を悩ます、お金の心配が小さくなれば、頭にスペースが生まれます。
つまり、余裕が生まれるのです。

余裕が生まれたら、視野が広くなりますので、
「あれしてみようかな」「これ挑戦してみようかな」と前向きな気持ちになるのです。
それを少しずつ少しずつ、行ったら、またいつも通り元気な自分を取り戻せるのです。

そのきっかけを与えるのが障害年金なのです。
今の状況を変えるきっかけに、障害年金を受給してみませんか?

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける