うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

見ないようにすればするほど、見ちゃいます。


From:山崎純平
草加のカフェより、、

やっちまった。
うわぁ〜
ついてない。
終わった。

最近、こんな発言をしたことってありますか?

昨日、やっちまいました。

部屋の掃除をしようと掃除機で掃除をしていました。
掃除機を椅子に立てかけたんです。

いつもはそんなことをしなかったんです。
本当です。信じてください。

ですが、ちょっと魔がさしたのだと思います。
普段は、椅子になんか立てかけないんです。

普段と違うことをしたせいで、その立てかけていた掃除機が、
無惨にも倒れ、掃除機の「え」の部分が、

グサッと、ふすまに突き刺さりました。
まるで、ソビエト連邦の銅像がなぎ倒されるように・・・

それがこれです。

 

 

 

動揺を隠せません。
どう修復したらいいのかもわかりません。
とりあえず、後ろからガムテープをはってみたのですが、

だめでした。
完全に、穴が空いています。
気が付かないようにしても、

ぜったい目に入ってきます。
見ないように、見ないようにしても、

無意識に、そっちに意識が向くのです。
そっちみちゃいけないよ!と心の中で叫んでも、みちゃいます。
不思議ですね。
見ないようにすればするほど、見ちゃいます。

その都度、「あ〜」と深いため息が出るのです。
ふすまだけでなく、私の心もグサッと突き刺さっています。

もとに修復ができません。
このふすまを見るたびに、思い出すのです。
嫌な気持ちを。

疲れているせいもあり、より嫌な気持ちになります。

妻にも怒られる。。。
気がついたら、ネガティブ思考にとりつかれていました。
小学生が、父親の大事にしていた花瓶を割ってしまって、
必死で破片を繋ぎ合わせて、

「なかったことにする」のに似ているかもしれませんね笑

それから数日後、やはりあのふすまを見ると、思い出します。
そして、気分が落ち込みます。

そんなある日、100均でこんなものを見つけました。

 

 

 

 

これだ!
今の私にぴったりの商品だ。
恐らくこの商品のターゲット顧客は、
子どもがイタズラで、障子やふすまに穴を開けたときに、
困り果てているお母さんではないでしょうか。

 

気がついたら、買ってました。

こんな感じで修復してみました。

 

 

 

意外にいい!
いや、かなりいい!
遠目でみれば、あまり違和感ない!

気持ちが軽くなり、天に登るような、安堵感を覚えたのです。
その日に飲んだ、

アールグレイティの紅茶が格別に美味しく感じました。
気持ちが安定すると、紅茶も美味しく感じるのですね。

さて、今回、穴を隠すことに成功しましたが、

これは対処療法でしかありません。
原因(穴)は何にも解決していません。

あなたは精神的な症状で働くこともできず、

毎日、お金の悩みを抱えていると思います。

お金のことを考えないように、

考えないように、気持ちに蓋をしているかもしれません。
でも、一向にお金の不安が解決しない。
そんな精神状態では、治療どころではないと思います。

今ここで、その原因を取り除くことをしてみませんか?
それが障害年金を受給するということです。

障害年金が受給できれば、

あなたの抱えているお金の不安は解消されます。
その結果、自然と気持ちも前向きになり、

症状もかなりよくなってきます。

あなたを苦しめている根本的な原因を今、退治する時です。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:妻に見つかりました。
「形あるものは壊れるからね」と、

格言を残してその場を去ったのでした。
これはお咎めなしかな笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける