うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

非通知27件来ましたっ!!!


From:山崎純平
草加のカフェより、、

月曜日の朝。
さぁ仕事をするぞ!と電話の履歴を見たら、なんと
27件も非通知の着信履歴がありました。

営業時間外の土日に、非通知がかかりまくっていました。
しかも、電話の着信の時間が、早朝の4時や、深夜の2時など。

朝起きたら、あなたのスマホに、

非通知が27件あったら、どう感じますか?
きっと恐怖感を感じると思います。

留守番電話にこんなメッセージが入っていました。
40代くらいの男性の声で、

「障害年金の無料判定で、障害年金もらえないって出た!
おかしいだろう!なんでだよ。」
という酷く興奮した声が入っていました。

恐らく、ご自身が障害年金に該当をしなくて、その怒りを
電話にぶつけているのかと思います。

自分の思い通りにいかないことを、人にぶつける。
あなたは自分の思い通りにならないことを人にぶつける人ですか?
それともぶつけられる人ですか?

あなたもきっと怒りをぶつけられる人だと思います。
思い出すだけで、涙が出るほど、悔しい思いをしたと思います。
人に相談ができず、自分の心な中にずっと仕舞い込んでいたと思います。

言われのない罪を着せられ「お前のせいだ」と罵られた。
やることなすこと、「それは違う」と否定され続けた。
話しかけても、無視された。

これは私が過去に経験したことです。

だから、私もあなたの気持ち少しだけですが、わかります。

あなたはきっと、これ以上に辛い経験をされてきたと思います。
人の気持ちを理解できない人に、

あなたは散々な目に合わされたのだと思います。

そんなときは、逃げましょう。
あなたの人格を否定する人に、いい人はいません。
逃げるのが勝ちです。

あなたは逃げたことを、もしかしたら、

ずっと後悔しているかもしれません。
なんで、あのとき退職してしまったんだろうか。
あのとき、会社にしがみついていれば、お金の不安はなかっただろうに。

あなたの決断は間違っていません。
あなたは、勇気ある行動をしたのです。
なかなか、退職するという決断をすることは普通の人はできません。
だって、今までの生活を変えることは、

かなり勇気のいる行為だからです。

あなたは自分の命を守ったのです。
命は何よりも大切なものです。
だから、あなたの行動は勇敢な行動なのです。

私たちは、人格を否定するような人のサポートは決して行いません。
なぜなら、そのような人を増やすことになり、

多くの犠牲者を生み出すからです。

しかし、人格否定をされた方のサポートを全力で行います。
そのような人こそ、人の気持ちが誰よりもわかる人で、
この社会になくてはならない人だからです。

そのような傷ついたあなたをしっかりと障害年金という面から、サポートをします。
どうぞ、ご遠慮なく頼ってください。
あなたの力になります。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける