うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

宮里のスマホ待受け画面


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

スマホの待ち受け画面、
あなたはどうしていますか?

お気に入りの写真を待ち受けにする人が多いと思います。

私の場合は、
自分の人生のミッションと目標年収を
待ち受け画面にしています。

それがこちら

 

 

世の中の健全な成長に貢献する

年収1億円を達成する

 

かれこれ10年くらいは
同じ待ち受け画面にしています。

スマホを見るたびに自分のミッションが目に入るのですから、
常に無意識レベルで「世の中の健全な成長に貢献する」ことを考えます。

私たち全国障害年金パートナーズの仕事も、
このミッションとうまく合致します。

まずはうつ病で働けなくなってしまった人に障害年金を届け、
安心して休んでもらいます。

その後元気になったらバリバリ働いたり、
子育てしたりと社会貢献してほしいのです。

そうすれば私一人で貢献活動をするよりも、
より大きく世の中の健全な成長につながるというわけです。

また、ここ数年は世の中を良くするための活動をしている企業にも投資しています。

例えば、
●うつ病の治療薬の開発・研究を行なっている企業
●AIによる電子カルテや診断書の自動作成に取り組んでいる企業
●医療用大麻を生産・研究している企業
このような会社に投資しています。

私が投資したお金を使って企業が研究・開発をする、
それによってうつ病の治療技術が進歩したりするわけです。

私一人が動き回るよりも
よっぽど世の中の健全な成長に貢献できます。

もちろん投資なので
うまくいけば私にもリターンがあります。

年収1億円に達するのはまだまだ先ですが・・・。
(ちょっとずつ近づいてはいます)

今後もたくさんのうつ病で苦しんでいる人に障害年金を届け、
うつ病の治療に取り組んでいる企業に投資していきます。

あなたが少しでも安心して休めるように、
元気だったあの頃を取り戻せるように、
私にできることをやっていきます。

これからも、
真面目な情報発信からアホな話まで続けていきますので
応援してくれると嬉しいです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける