うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

洋服はGUで買ってます


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

あなたは洋服はどこで買ってますか?

オシャレなアパレルショップで買ってる方も多いと思います。

またはユニクロや無印商品などの、
シンプルで高品質なお店で買ってる人もいると思います。

長塚はもっぱらGUで洋服を購入しております。

最近もGUで買いました!

長塚はパーカーが好きで、
色違いのパーカーを2着買いました。

(仮眠するときにフードかぶりたいんですよねぇ、、)

さらにカッコいいブーツみたいな靴を見つけて買おうとしたのですが、
お目当ての色で長塚の足のサイズに合う物がありませんでした(;_;)

(長塚の足のサイズは24.5cmと、男性にしては小さい方なんです)

諦めるしかないのか、、、
と思ったのですが最終手段として店員さんに相談しました。

長塚は店員さんに声をかけます。

「すみません、この靴の黒色で24.5cmの物ってありませんか?」

店員さんは丁寧に対応してくれて、
「在庫を確認するので、少々お待ちください」
と言ってバックヤードへ行きました。

数分後、店員さんは申し訳なさそうな顔をして、
「すみません、うちにはもう在庫がないみたいです」と言いました。

僕はその言葉を聞いて諦めかけたのですが、
店員さんが「他の店舗に在庫がないか確認してみます」
とマザーテレサ並みの救いの言葉を言い放ちました。

店員さんが他店舗に確認したところ、
在庫がまだ残っていたそうです。

1週間後に取り寄せて用意してくれて、
無事に長塚はブーツみたいなカッコいい靴、
24.5cmのやつを手に入れることができました。

やっぱり手に入れたい物がある時に、
店員さんみたいに相談できる人がいると助かりますね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の申請は作成する書類が多く、
さらに専門用語がたくさんあって複雑です。

さらに障害年金を受給できるぐらいの症状であっても、
書類の書き方1つで不支給になる可能性があります。

うつ病の症状で辛い中で、
あなたは障害年金の申請を成功させる自信はありますか?

もし難しいと思いましたら、
全国障害年金パートナーズのご連絡ください。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたが障害年金と言う経済的な安心を手に入れられるように、
僕たちがしっかりとサポートをします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける