うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

リミッターが外れた


From:山崎純平
世田谷オフィスより、、

妻がしきりにこう言うんです。

「どっか食べに行こうよ。記念日近いよ。」

「そうだよね。」と、どこか上の空な私。

妻の気持ちは、とても痛いほどわかるのです。
このコロナ渦で、なかなか思ったように外出・外食ができていません。

妻は、色々な美味しいお店に行くことがとても大好き。
私も大好きです。

妻がここ行きたい!と言って、提示してきたお店が、
カニフグ専門店!

コース料理、5000円から・・・

た、たかい。

実は、数日前、トイレがぶっ壊れました。
トイレから、ポタポタと水漏れがするのです。
急いで業者さんに見てもらうと、

「こりゃあ、ダメだ。トイレ交換ですね」

と無情な一言。

ということで、8万5000円がぶっ飛びました。

いたい。

痛い出費をし後の、妻からのお誘い・・・
ついついお金のことを気にしてしまい、
あまり妻の話に向き合うことができませんでした。

でも、妻の気持ちに応えたい。
伝家の宝刀、「へそくり」を使うか。

実は、先日、妻のご両親からお小遣いを頂いたのでした。

妻のご両親がスマホにデビューしまして、その操作のお手伝いをしたら、
「もってきな。みなこ(妻の名前)には内緒だよ。」
と言って、くれたお金です。

「当たり前のことをしたまでですよ。これもらっていいんですか?」
と言いながら、お金を受け取っている自分がいました笑

そうだ、このお金で、呪術廻戦を大人買いするために使おう!

そのへそくりを使うか、
つまり、呪術廻戦をあきらめるか。
う〜ん。
呪術廻戦ほしいからな。
呪術廻戦を買う代わりに、今後、ジュースを買うのをやめよう。

でもな、ジュース美味しいしな。

とまぁ、悩みがどんどん尽きないわけで、悩みのアリ地獄にハマってしまいました。

そんなときに、妻が、このコースいいなぁ。
カニとフグが両方食べられるよ。

どれどれ?
い、い、いちまんえん!

やんわり、う〜ん、他のコースがいいんじゃないか。
ほら、カニがあるよ。
5000円だよ。

と、交渉を始めたのでした。

 

そんなある日、宮里さんが、
「山崎さん、奥さんに家族サービスしてあげてください。
美味しいもの食べてください。」
と、なんとお食事券5万円を頂いたのでした。

5、5、5、万円?
そんなにいいんですか?
目を疑いました。

その晩、妻に
「宮里さんから、なんと、5万円頂きました。
これで美味しいもの食べよう。」
と報告しました。

妻も、私と同様に、驚きを隠せず、
ニンマリと満面の笑顔で返してくれました。

 

5万円と一気に使えるお金が増えました。

今までは、
2人で1万円VS2人で2万円
とせめぎ合いをしていましたが、

ここにきて、その均衡が崩れました。

2人で5万円
も使えるのです。

予算という前提が崩れると、他の不安も見事に崩れ去りました。

・いくらのコースにするか、財布と相談しなくていい!
・へそくり使わなくて済む!
・呪術廻戦をあきれめなくていい!
・ジュース飲める!

と、今までの不安がドミノ倒し並みに崩れ去っていきました。

あなたは不安で毎日、毎日、押しつぶされそうだと思います。
気がつけば、不安、悩みがあなたの頭を覆っているでしょう。

きっとその悩みの根源は、お金のことだと思います。
・毎日減っていく貯金
・これからの生活への不安
・家族に迷惑をかけているという自責の思い

そのとき、考えてみてください。
どんな前提を置いて、考えていますか。

きっと、無収入を前提に、今後のことを考えていませんか?
働くことが困難で、収入がゼロという前提で物事を考えると、
きっと気持ち的に落ち込んでしまうことでしょう。

その前提が、崩れたらどうでしょうか?
収入がゼロではない。
働かず、休養していても、収入が入ってくるという前提で考えたらどうでしょうか?

そうしたら、今まであなたが考えていた暗い未来は、あっという間に崩れ去ります。

あなたが「無意識に考えないようにしていたこと」もできるのです。
例えば、あきらめていた趣味、家族へのプレゼント等。

もうあきらめなくていいんです。

お金が入ってくる前提で考えたら、
あなたの考えている未来は、明るいものが描けるのではないでしょうか?
光が差し込み、「頑張れそうだ」と自信が湧いてきます。

そうです。
障害年金を受給できれば、働かずに休養に専念ができます。
障害年金は、少ない人で月5万円、多い人ですと、月10万円以上です。

もし、障害年金に少しでも興味をお持ちでしたら、ぜひ
ご相談ください。
あなたが障害年金を受給できますように全力でサポートをします。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

PS:へそくりですが、呪術廻戦ではなく、妻の大好きな花を買うことにしました。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける