うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

くら寿司で1万円分食べてみた


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

僕には双子の弟がいます。

たまにの休みには弟と、
馬鹿なことをやったりします。

先日、弟と何か楽しいことやりたいなーと、
話をしていました。

そこで出た案が、Youtuberがよくやっている、
「〇〇で1万円分食べてみた」と言う企画です。

それだ!となった僕たちは、
早速その企画を実行することにしました。

どこで1万円分食べる事にしたかと言うと、
ブログタイトルにある通り回転寿司のくら寿司です。

1人5千円分食べて、
合計1万円分になるようにしました。

くら寿司は基本1皿に2貫のって百円です。

1万円分食べるとなると、
100皿食べなければなりません。
寿司の貫数で言うと200貫です。

長塚と弟は食べれてせいぜい20皿です。

1万円分食べるには戦略が必要になります。

くら寿司についた僕たちは作戦を練ります。

1皿百円のメニューだけ食べていたら、
1万円分なんて食べれません。

なので出来るだけ高価なお寿司を注文します。

メニューを見ると1皿1貫だけで、
220円のお寿司があります。

これです。

1貫220円のメニューをたくさん食べれば、
1万円分食べることができます。

1貫220円のメニューには
大トロ、ウニ、ホタテ、アナゴの4種類がありました。

長塚は大トロ、ウニ、ホタテが大好物です。

こんなの無限に食べれるから
楽勝だろうと思ってました。

そう、実際に食べ始めるまでは、、。

早速、僕は注文して大トロ、ウニ、ホタテを、
ループしながら食べ始めました。

最初は美味しく食べられたのですが、
各お寿司を5皿ずつ食べ終えた時です、、、









いくら大好物なものでも、
たくさん食べるとさすがに飽きます。

マジか!?やっちまった!!
僕はそう思いました。

他に何かメニューは無いか探しました。

そしたらちょうどいい物を発見

茶碗蒸し 330円

茶碗蒸し!!!!

回転寿司大好きで、たまによく行く僕ですが、
茶碗蒸しは注文したことありません。
(余談ですが、「たまによく行く」ってどっちなんでしょうね)

僕は速攻で茶碗蒸しを注文!!

無事に茶碗蒸しが僕の手元に届き、
茶碗蒸しを1口食べます。

さっきまで冷酷なシャリとネタと寿司への飽きで、
氷河期を迎えていた僕の口の中は、
熱々の茶碗蒸しのおかげで無事に陽気な春を迎えました。

ありがとう茶碗蒸し!
フォーエバー茶碗蒸し!!

茶碗蒸しを一気に口の中へかき込んで、
お口の中をリセットしました。

茶碗蒸しリセットを挟んだことにより、
寿司への飽きが無くなった僕は、
またひたすら大トロ、ウニ、ホタテを、
ループしながら食べ始めて無事に5千円分食べれました!!

弟も同じ作戦で5千円分達成!!

2人で何とか、くら寿司で1万円分食べれました。

恐らく茶碗蒸しのサポートが無かったら、
この企画の目標は達成できなかったと思います。

やはり目標を達成するとなると、
何かしらのサポートは必要になりますね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の申請をしようと思っても、
中々、1人で行うのは難しいと思います。

もし、あなたがサポートが必要だと思うなら、
全国障害年金パートナーズにご連絡ください。

あなたの障害年金受給のサポート行います。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。

PS:翌日、体重を測ったら2キロ増えてました、、。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける