うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

高級食パン専門店!?


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

僕の住む街の駅前に、
新しいパン屋さんがオープンしました。

看板にはこう書かれてます。

「高級食パン専門店」

高級食パンだと!!??

僕はそのワードを目にした時、
衝撃が走りました。

食パンなんて言う身近な食べ物に、
高級と言うワードが付いていたからです。

僕の中での食パンは、
コンビニで6から8枚切りで売られていて、
1つ100円ぐらいのイメージです。

あと給食の時に6枚切りの分厚い食パンが出てきて、
飲み込むための牛乳が足りなくて、
食べるのが大変だったイメージです。

そんな僕なので、
食パンに高級とついてるのを見て、
なんとも新鮮に感じました。

僕はなんとしてでも食べてみたいと思い、
ある日、その高級食パン専門店を訪れました。

朝9時55分のオープン前なのに、
お店の前では人の列ができてます。

めっちゃ人気店じゃん!!

早速、僕もその列に並びます。

そしてオープンして数分後、
僕は食パンを2斤買いました。

お値段1000円ぐらい。

確かに高い、、。

でもそんなのお構いなしに、
初めて買った高級食パンに胸を躍らせながら帰宅。

家について早速、
僕は食パンをナイフで切って食べてみました。

一口食べた僕は驚愕!!

めっちゃシットりしてる〜〜〜〜〜〜♪

そこには僕の知ってる食パンがありません。

もちもちして柔らかい食感
ほんわりとやってくる甘み
今までの食パンで感じた事ないシットり感

これが高級食パンかーーーーーーー!!!!!!!

高級と付くからには理由がありました。

確かにコンビニで売ってる食パンにはない、
美味しさがここにあったのです。

やはり何事にも、
高い料金設定には理由があるんですね。

これは障害年金にも同じ事が言えます。

障害年金の業務を取り扱っている社労士事務所は、
障害年金受給代行の成功報酬として、
年金の2ヶ月分を請求するのが相場です。

しかし、全国障害年金パートナーズの報酬は、
相場よりも高く設定しています。

それにもやはり理由があります。

なぜなら障害年金の中でも、
うつ病の障害年金の申請は難易度が高いからです。

例えば目の障害であれば、
両目の視力の和が0.04以下なら、
1級の障害年金が認められます。

しかし、うつ病の障害年金の認定基準は、

2級:日常生活が著しい制限を受ける
3級:労働が著しい制限を受ける

とても曖昧な基準だと思いませんか?

曖昧な基準なので、
うつ病の障害年金の申請は難易度が高くなります。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

そのため他の社労士事務所と比べて、
圧倒的なノウハウがあります。

うつ病の障害年金に関しては、
この業界ナンバーワンの実績を誇っています。

あなたは幅広く扱ってる社労士事務所と、
専門的な社労士事務所どちらに依頼したいですか?

答えは決まっていますよね?

あなたからのご相談をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける