うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

サンタさんが1度も来なかった


From: 長塚崇宏
町田駅の近くのカフェより、、

クリスマスと言ったら、
あなたは何を思い浮かべますか?

クリスマスツリー?
クリスマスケーキ?

色々ありますが、
サンタクロースを思い浮かべる人も多いと思います。

あなたが子供の頃、
家にサンタクロースは来ましたか?

寝て起きたら枕元にプレゼントは置いてありましたか?

朝起きてプレゼントを見たあなたは、
すごく感動したことだと思います。

僕はそんな経験がある人が凄く羨ましいです。

なぜなら我が家にはサンタクロースが、
1度も来たことがないからです。

両親はそういったイベント事に、
ほとんど興味がありませんでした。

小さい頃から周りの友達の家にはサンタクロースがやってくるのに、
僕の家には来なくてクリスマスプレゼントもない、、。

僕はクリスマスプレゼントが欲しくてクリスマスの日に、
父の靴下を壁に画鋲でさして寝たこともあります。

それでもクリスマスプレゼントはありませんでした、、。

小学校4年生の時にクリスマスプレゼントが欲しくて、
自作自演で靴下に、サンタさんからのプレゼントで、
乾電池が入っていたと嘘のアピールをしたことがあります。

なぜ自作自演のアピールで乾電池をチョイスしたのか覚えてませんが、
それでもプレゼントはありませんでした。

中学生の時に母親に、
なぜ我が家にはサンタが来なかったのか尋ねました。

母は言いました。

「うち仏教だから」

宗教的なことなの!!!!????

きっとこの回答は適当に言ったものだと思います。

ですが当時の僕はその答えを聞いて、
そうなのか〜と納得してしまいました。

サンタさんをやらない・やりたくない理由は他にあったのだと思いますが、
その理由を話すのが面倒で適当に答えたんですね。

こう言う「やらない・やりたくない理由」を、
適当に答えて誤魔化すことってありますよね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

医師に診断書の作成を依頼したら、

「あなたを障害者にしたくない」
「あなたは障害年金を受け取れない」

などと言って診断書の作成を断る医師がいます。

しかし、その医師が断る理由としては、
「単純に診断書の作成が面倒だから」
と言うケースもあります。

医師に適当な理由で断られて、
障害年金の受給を諦めてしまう人もいます。

しかし医師に断られたとしても、
障害年金の受給を諦めないでください。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたがどのようにしたら、
障害年金を受給できるかサポートします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。

PS:自分が親になったらサンタさんを毎年呼ぼうと思います。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける