うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

深夜のバトル!!


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

この前、めちゃめちゃ忙しかった日がありました。

やることがたくさんありすぎて、
1日が終わる頃にはクタクタになってました。

それぐらい疲れたので、
今日はグッスリ寝れると思って寝床につきました。

寝床について数分後、、
耳音で「プーーン」と耳障りな音が響きました。

そうです、、蚊です!!

イラっとする、あるあるランキング上位に食い込んでくる
あの「寝ようとした時に耳元に蚊が飛んできた」です!!!

僕は「ファァァァァ!!」と叫びながら飛び起きました。

クッタクタに疲れて寝ようとした時に蚊が飛んでいるのですから、
怒りのボルテージは一瞬でMAXになりました。

電気をつけて憎き蚊を一生懸命探します。

蚊を見つけては力の限りバチン!バチン!と手で叩きます。

しかし疲労困憊してるので、
なかなか蚊を仕留められません。

時刻も24時を回っていたので、
僕もテンションがおかしくなっていました。

「キェェェェェェ!!!!」と、
出したことない奇声まで発する始末。

そしたらドアをコンコンと、
ノックする音が聞こえました。

ノックの主は双子の弟でした。

弟は言いました。

「どうした?ついにおかしくなったのか?」

僕は弟に事情を説明すると、
弟が自分の部屋から便利なものを持ってきて貸してくれました。

それが【ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー】でした。

僕は借りたスプレーを部屋にワンプッシュ、、
すると元気に飛び回っていた蚊が、弱々しく床に落ちていきました。

俺のジタバタしていた時間は何だったんだ!!!???

蚊に悪戦苦闘していた僕でしたが、
スプレーで一瞬に解決しました。

やはり何事も、
悩みをすぐに解決してくれるものに頼るべきですね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の手続きは作成する書類も多く、
1人で行おうとしても何を書けば良いのか分かりません。

うつ病の方が手続きをするには難しすぎます。

もしあなたが障害年金の手続きが難しいと感じたら、
全国障害年金パートナーズのご連絡ください。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける