うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

銭湯に行って、戦闘してきました


From:山崎純平
草加のサウナより、、

先日、久しぶりにスーパー銭湯に行ってきました。
なかなか、外出ができず、ストレスが溜まっていました。
いかん、いかん、リフレッシュせねばと思い、
「ストレス リフレッシュ」と検索したところ、

「銭湯に行くべし」

とありましたので、早速自転車をこいで、向かいました。

銭湯は1年ぶりでした。
久しぶりの銭湯にはしゃぐ心を押さえながら、いざ入湯。

思わず、
「あ〜」
という心の声が、普通に外に漏れました。
隣にいた、おじいちゃんが、こちらに振り向いたので、思わず、
背中を向けてしまいました笑

普通に家のお風呂同じ感覚で声を発してしまい、
ちょっと恥ずかしかったですね。
銭湯には、いろいろな種類のお風呂があります。
・バブル風呂
・電気風呂
・薬湯の風呂

といっても、3種類だけでした。

バブルブロの中には、こんな張り紙がありました。

「バブルの口の付近に座らないでください。トラブルの元になります。」

このトラブルって何を意味するんだろうか?
機械的なトラブルだろうか?
それとも人のトラブルだろうか?

「おい。バブルを独り占めすんじゃない!」
「すみません、バブルがあまりに気持ちよくて」
っていうトラブルがあるのかな?と勝手に想像していました。

さて、私の目に、ある光景が浮かびました。
裸の男性の群れが、こぞってある扉に吸い込まれていくのです。
そして、その扉から別の男性達が出てくるのです。
その繰り返し。

その扉とは、サウナへの入口でした。

サウナか。
いっちょ行ってみよう。

ということで、私もその男性の群れに加わり、流れに沿って、
サウナに入ってみると、
うわぁ
アツ
とまた、思わず声に出てしまいました。

ただ、他の男性も同じように心の声を発していたので、
私もちょっぴり安心しました。

モワッとした、重くて暑い空気の布が私を覆います。

一応席について、座ったのですが、想像を超えた熱さに、ギブアップ寸前です。
ただ、サウナに入った時点で、心の中で、勝手にゴングが鳴っていました。
カーン

勝手に、戦いは始まったのです。

息を整え、我慢比べです。

一緒に入ってきた、あの緑のタオルのおじさんが出たら、出よう。
ゴールを設定しないと、人は頑張れません。

テレビがあるのですが、テレビに集中しようにも、熱すぎて、テレビどころではありません。
コーヒー牛乳を一気飲みをしている自分を想像してみました。
モチベーションがないと、人は頑張れません。
そのイメージをすればするほど、サウナから出たくなってしまい、
逆効果でした。

あつい、あつい。
熱い以外の感情はありません。
汗がこれでもかって、ポタポタと出ます。

自分の心と格闘していました。
出る?
頑張る?
もう少しだけ頑張らせて。
ようし、あと少し頑張ろう。

心の対話が始まっていました。

サウナに入って、悩み事を悩もうと決めていたのですが、

悩めません!

それどころではない!

 

いい意味で、悩めないのです。

 

そして、あの緑のタオルのおじさん、全然動きません。
ようし、敵をチェンジしよう。
時間にしよう。
あと30秒たったら、出よう。

ですが、その30秒が長い。
心の中で数えるのですが、とても長く感じるのです。

うん、30秒経ったことにしよう。

ということで、一目散に退場しました。

サウナから出ると、そこは異次元の世界です。
あ〜涼しい。
最高。

普通に声を発してしました。もう、そこに恥じらいはありません笑

今まで頑張った自分を誇らしく思いました。

そして水風呂をさっと浴びて、退出しました。

サウナという猛烈な熱さの中では、
何も考えられません。
集中できません。
ただただ、熱いしか思えませんでした。
でも、そのサウナから一歩外に出ると、
そこは気持ちの良い晴々とした世界が広がっていました。

悩み事があったら、サウナで悩んでみてはいかがでしょうか。

意外に、悩めません笑

そしてサウナでは汗が流れ落ちますので、

あなたの悩みも流れ落ちてしまいます。

煮詰まったら、サウナで悩む、これいいかも。

私もこれからもやってみます。

 

最後に、ぜひ障害年金も検討してみてください。
経済的な不安を解消してくれます。
少しでも気になったら、ご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:私がサウナから出た後、3人くらいのおじさんもゾロゾロと出てきました。
きっと、「私が出たら出よう」と私を目標にしていたのかな笑




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける