うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

毎日続けるにはコツがあります


From:山崎純平
草加のカフェより、、

最近、筋トレ続いてます。
自分でも驚いているんですよ。

私って、「3日坊主の山崎
っていうあだ名がついているくらい、
すぐに挫折します。

挫折というか、興味がなくなり、飽きっぽい正確なのですね。

そんな私が、ただいま絶賛、筋トレ中です。

それを聞くと、
あなたはこんな筋トレをしている私をイメージするかもしれませんね。

・毎日腕立てを100回している
・毎日腹筋を100回している。
・毎日30分ランニングをしている。

 

私は実は、
スクワットを1日5回しているのです。

これでも立派な筋トレ継続中になりますよね。

ちょっとずるい?
確かに・・・笑

この1日スクワット5回という筋トレを
実は、もう1ヶ月くらい続いています。

3日坊主の山崎からしたら、これ結構すごいことです。

腕立て毎日30回やるぞ!と目標を立てても、
2日で断念。

ようし、次はランニングだ!
と、30分走るも、
次の日には「30分も走れねぇ〜」と断念。

そんな3日坊主の屍を築き上げてきた私が、
1ヶ月、30日も続けているのです。

継続することが大変です。
継続できず、多くの人が途中で断念してしまいます。

筋トレをすることを目的にせずに、
あえて、継続することを目的にしてみました。

そう、毎日行うべき筋トレのハードルをとことん下げたのです。

しかも、「気がついたら、すぐに楽にできるレベル」にすることがポイントです。

ついつい、忘れてしまうことありますよね。
あ、まだスクワットしていなかった・・・
面倒だ・・・と思ってしまうと、そこで終了ですが、
スクワット5回なら、すぐにできます。

ということで、1ヶ月続いているわけです。

これにより筋力がついたかはまだ不明ですが(笑)、
嬉しいメリットが2つありました。

1 駅の階段を見ると、登っている自分がいる。
駅の階段を登ると、
自然と足腰が鍛えられますので、これもスクワットの回数に含めています。
(階段を登った日は、スクワット5回やったことにしています。)

今までは階段なんて苦痛でしかなかったのですが、
今は階段を見ると嬉しくなります。

2 自己肯定感が上がった!
3日坊主になると、決まって、
「自分はダメだ」
「あんなに頑張ろうと思ったのに、結局できない」
と、自己否定につながります。
落ち込みます。

でも、毎日続けていると、自信がついてくるのです。
続けられる自分っていいな!

こういった利益もあり、相乗効果を生み出し、続けられるのです。

あなたも、自分に自信がないと思うことがあると思います。
どうやって自信を持ったらいいんだろうか?と思うこともあるでしょう。

そんなときは、自分のできることを、
コツコツと積み上げていくことをお勧めします。

決して、遠い先を見ずに、
「まずは今日だけやってみよう」という気持ちで、
なんでもいいので取り組んでみるといいかもしれません。

遠くを見ると、気持ちが萎えますから、今だけをみてください。

障害年金も先を見ると、
「手続き大変そうだ。」と気持ちが落ち込んでしまうと思います。
そんなときは、わたし達、全国障害年金パートナーズを頼ってください。
あなたの力になります。

小さな1歩かもしれませんが、その積み重ねにより、頂上に辿り着けるのです。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:あっ!スクワットやってなかったので、ちょっとやってきますね。

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける