うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

超能力が使えるようになりたい


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

僕の特技はマジックです。

フォークを超能力を使ったかのように、
グニャグニャに曲げたりできます。

でも当然タネがあります。

マジックですから、、。

僕がマジックを勉強した理由の一つに、
超能力者への強い憧れがあるんですね笑

超能力ってカッコいいですよね。

例えば物に直接触れずに動かす「サイコキネシス」。

少し離れたところに置いてあるテレビのリモコンとか、
サイコキネシスがあれば取りに行く必要ありませんね。

あとは一瞬で行きたいところに行ける「瞬間移動」。

これさえあれば移動時間の短縮ができます。
瞬間移動があれば世界旅行できちゃいますね(^^)

個人的に欲しい超能力は「動物と会話できる能力」ですね。

ワンちゃん猫ちゃんが大好きなので、
ぜひ喋ってみたいです(^^)

34歳になってもこんな妄想をしちゃう長塚です。

超能力があれば色々便利で、
悩みを解決できるのになーと考えてしまいます。

超能力は実在しませんが、
悩みを解決してくれるものは世の中にたくさんあります。

例えば「電話」とかそうですよね。

今は当たり前で何も感じませんが、
「電話は遠くの人と話したい」と言う悩みを解決してくれてます。

電話がなかった時代は、
遠くの人と会話するなんて超能力そのものですよね笑

こうやって見ると悩みを解決してくれるものって、
世の中にたくさんありますよね。

障害年金にも同じことが言えます。

うつ病で働けなくて経済的な不安を抱えてる時、
障害年金はその悩みを解消してくれます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける