うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

見ました?


From:山崎純平
大宮の公園より、、

東京オリンピックを見ていた時のことです。
夜10時半。ぼちぼち寝るか。
と思いながら、テレビを見ながら寝ようとしていたら、
3on3のバスケットやっていました。

ハーフコートで行う3対3のバスケです。
先に21点取ったチームが勝ちになります。
普通のバスケと違い、1点と2点のシュートしかありません。

普通のバスケでいう
2点シュート→1点
3点シュート→2点
というふうに変わっています。

 

2点シュートをどれだけ入れられるかが勝敗の鍵を握っています。

3on3を見るまでは、
ハーフコートのバスケだから、あまり面白そうじゃないな〜
というのが正直な感想でした。

すぐにその考えが間違っていることに気がついたのです。
なんて浅はかな考えだったのでしょう。
すぐに私はテレビの前でかぶりつき、正座をして見ていたのでした。

とにかくスピーディー。
休んでいる時間はありません。
常に攻めて、守って、攻めて、守っての繰り返し。
繰り広げられる攻防は、まさに息を着く暇がありません。
はあ〜思わず、呼吸を止めてしまうくらいです。

ゆっくり1本行こう!なんて流暢に試合を進められません。
常に全力疾走です。
オフェンスだけでなく、ディフェンスもやりますから、
当然疲れているはずです。
なのに、なんでシュートが入るの?っていうくらい入ります。

富永選手という選手がいるのですが、わずか20歳。
身長も188センチと、バスケにおいては小柄です。
ですが、相手選手のマークが外れていないにも関わらず、
2Pシュート(外からのシュート)を次々に決めるのです。

苦し紛れに打ったシュートも、ことごとく入るのです。
アンビリーバブル!
相手選手もお手上げでした(本当に、ばんざいしていました。)

実況も「やばい!」って連呼していました。

夜の10時半という時間を忘れて、私は1人で
ウォッシャー!!!
と興奮していました。

シュート体制を崩されても、ことごとく入るシュートにまさに、
心を奪われました。

しかし、残念ながら惜しくも1点差で負けてしまいました。
久しぶりに興奮しました。
こんな面白いスポーツがあったのか!
夢の中でも、3on3のバスケットが出てきました。
そのため、寝不足です笑

翌朝、テレビのニュースはオリンピック一色。
ですが、3on3のバスケットのニュースは一切触れません。
まるでなかったかのように。

柔道の阿部兄妹が金メダル!
内村航平が予選落ち!
といったニュースが流れるのですが、バスケットのニュースはありません。
きっと、負けたからでしょう。
買ったら取り上げられたと思います。
厳しい世界です。

ですが、私の心には3on3のバスケットの面白さ、情熱、素晴らしさ、感動が
今も残っています。

本当は3on3のバスケットの面白さを知ってもらいたいですが、
何より自分が面白いと思えればそれでいいのかと思います。
他の人は気にしない。

ついつい、他の評価を気にしてしまい、精神的に疲れてしまうことがあると思います。
でも、気にしない。
自分がよいと思ったら、それでいいんです。
自信を持って、突き進んでください。
他は他、自分は自分。

もし、興味あったら、3on3のバスケット見てください。
試合時間は15分足らずですが、あっという間に終わります。
それほど、手が離せない展開です。
久しぶりに興奮しますよ。

さて、障害年金は受給できるか、できないかの2択です。
オリンピック同様、厳しい世界です。
失敗は許されません。
もし、失敗したくないのでしたら、ぜひ全国障害年金パートナーズにご相談ください。
あなたにとって最善の方法をお伝えし、サポートをしていきます。
気になったら、ぜひ、メールかお電話で、ご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける