うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

文句があります


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

お客さんからの電話相談を行なっている時、
すでに過去に障害年金を受給されてた男性からお電話がありました。

その男性はこう話しました
「私は過去に障害年金を受けていた」
「ただ更新のタイミングでフルタイムで働いていたら、障害年金の支給が止まってしまった」
「そちらの会社では、働いて障害年金が止まった人は何割ぐらいいますか?」

いきなり会社内情報を聞いてきました、、。
中々なクレイジーな人だ、、。

なので僕はすぐに
「それはお答えできかねます」と答えました。

そしたら男性は、
「なんで教えてくれないんですか?守秘義務があるんですか?」
と怒り口調で言ってきました。













男性は怒りながら立て続けに文句を言い続けます。

「他の社労士にも聞いたが、皆んな更新のタイミングで働いてたからじゃ?と言うんだ」
「何でフルタイムで働いてたら年金が止まるんだ」
「どこにもそんなこと書いてないじゃないか」
「あんたはどう思うんだ?教えてください」

僕はこの時点で、この人とは価値観が合わないなと思いました。

なので僕は
「そちらの事情を把握していないのでお答えできかねます」
「あと当社はうつ病で働けない方の、障害年金受給のサポートを行なっています」
「1人でもうつ病の人のサポートを行うため、あなたの苦情を聞いてる時間はありません」
「なのでこの辺で失礼します」
と伝えました。

そしたら男性はわかってくれたのか、
「わかりました、失礼します」と言って電話を切りました。
(それでも怒り口調でしたが、、)

あなたは男性の意見に賛同できますか?

もし男性に賛同できて、
私の対応の仕方が合わないと感じましたら、
別の社労士事務所に相談される事をおすすめします。

ただもし、男性の意見に賛同できなくて、
私の対応の仕方も納得できると思いましたら、
いつでも電話で相談をしてください。

どのようにしたら、うつ病で苦しんでるあなたが、
障害年金を受給できるかサポートします。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける