うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ゾンビのいる世界


From: 長塚崇宏
小田急線相模大野駅のマクドナルドより、、

先日、双子の弟との何でもない会話の中で、
「ゾンビのいる世界」の話になりました。

バイオハザードやウォーキングデッドなどの、
ゾンビたちがいる世界に行くとしたら、
何を持っていくかについて話し合いました。

無人島に1つ何か持っていくとしたらの、
ゾンビバージョンですね。

僕は真っ先に「銃」が思いつきました。

銃があればゾンビを倒すことができますね。

弟の答えはガンダムのような「巨大ロボ」でした。

いやそれは反則ちゃう?

弟曰く、一気にゾンビを倒せるし、
操縦席にいればゾンビに襲われることがないからです。

確かにそうかもしれませんが、
巨大ロボは非現実的ですよね。
(ゾンビの世界も非現実的ですが)

武器を持っていくのも良いですが、
次にゾンビの世界での、生活の仕方も問題になります。

生活面で何を持っていくか僕は悩みました。

まず電気、ガス、水道などの
ライフラインが使えるのかも問題になります。

携帯?食料?

その状況によって必要なものって変わりますよね?

僕は色々悩んで結局、答えが出ませんでした。

あくまで妄想の話なので答えが出なくて大丈夫ですが、
これが現実の話だと大問題です。

その状況によって答えが出ないと、
大変なことにもなりかねます。

これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の申請を行おうと思っても、
提出する書類は何が必要か答えが出ないと、
障害年金を受け取ることが出来ません。

また作成する書類に何を書けば良いか分からないと、
手続きが進まないと思います。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

うつ病のあなたが障害年金を
受給できるようにサポートします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける