うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

専門家の時間はタダじゃねぇ!!


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、電話相談でこんな男性から電話が来ました。

会話は簡単に述べるとこんな感じでした。

男性「障害年金について聞きたいんだけど」
長塚「はい、どうぞ」
男性「年金を今まで1度も払ったことないんだけど、障害年金もらえないの?」
長塚「そしたら貰えないですね」
男性「何で?体動かないんだけど?」
長塚「その前に病名は何ですか?」
男性「うーんと、体半分動かなくなりそうなんだよね」
長塚「お客さん、まずお名前教えてくだい」
男性「匿名希望で〜」

あなたはこの男性の話し方を見て、どう思いましたか?

終始敬語を使わない、病名言わない、名乗らない

私はただただ、失礼な人と判断しました。

また文章では伝わらないと思いますが、
物凄く横柄な態度でした。

また病名言わない、名乗らない時点で、
障害年金の不正受給を狙った人の可能性もあります。

なので私は
「年金払ったことなければ貰えません」
「また当社はうつ病専門なので、他の社労士事務所にご相談ください」
と言って電話を切りました。

関わるだけ時間の無駄です。

こんな人に関わってる時間があるのなら、
1人でも多くの、うつ病で働けない方をサポートしたいと考えてます。

私は障害年金の専門家です。
関わりたくない人に時間を割きたくありません。

専門家の時間はタダではないのです。

あなたは私の事を偉そうに思いますか?

偉そうに思うのなら、
私とあなたは価値観が合いません。

他の社労士に相談してください。

ただ、私に共感出来る方は、
きっと相性が良いでしょう。

ぜひご相談ください。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:私が担当しているお客さんとの、何気ない会話は大好きです




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける