うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

この世で1番無くなって欲しい物は●●です


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、SNSでブラック企業に勤めてる方の、
こんな投稿を見かけました。

投稿した方=社員

〜〜投稿内容〜〜

社員「この業務終わりました。次何すれば良いですか?」
上司「指示するまで待機していて」
社員「わかりました」

–社員待機–

上司「ちょっと君、今何してるの?」
社員「待機と言われたので待機してました」
上司「君は指示がないと動けないのか?」

〜〜終わり〜〜

いや理不尽すぎない?

上司に待機と言われてた社員さん、
待機していたら待機を命じた上司に、
指示がないと動けないのかと怒られる、、。

理不尽すぎーー!!!

こう言った理不尽な事ってよくありますよね。

私も学生時代、マックでバイトしていた時、
こんなことがありました。

ホワンホワンホワワワ〜ン(回想に入る音)
〜〜長塚学生時代〜〜

店長「2日後は新商品の販売日だから、レタスとか多めに発注しといて」
長塚「わかりました!!」

—2日後–

店長「レタス何で多めに発注したの??」
長塚「・・・」(お前が発注しろと言ったんだろ)

〜〜終わり〜〜

店長理不尽すぎーー!!!

そうです。

タイトルにある、この世で1番無くなって欲しい物は
ズバリ「理不尽」です!!

理不尽なことさえなければ、
ストレスなく、嫌な思いをしませんよね。

ただ理不尽な事って無くならないでしょうし、
理不尽な事を言う側も自覚がないと思います。

もしかしたら、自分が理不尽な事を言う側にもなりえます。

どんなに理不尽な事がなくなって欲しいと願っても、
理不尽な事は無くならないと思います。

これは障害年金にも同じことが言えます。

あなたはうつ病で苦しんでいるのに、
「うつ病は甘えだ」
「うつ病は気合いだ」
などと理不尽な事を言われていませんか?

また医師の中には、
「あなたは障害年金をもらえない」
「診断書は書かない」
など理不尽な事を言う医師がいます。

いまだに多くの方が、
「うつ病」「障害年金」について誤解をもっています。

その誤解によって多くのうつ病の方が、
障害年金の受給を諦めてる事があります。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたがどのようにしたら、
障害年金を受給できるかサポートします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける