うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ウォークマン、見つかりましたっ!!!


From:山崎純平
ウォークマンを聴きながら、越谷のカフェより、、

先日のブログで、ウォークマンなくしました・・・という記事を書きました。

なくして初めてわかる、ウォークマンの大切さ。
どんなに時を巻き戻そうと考えても、巻き戻せない。
どうして、あのときもっと注意しなかったんだろうか。
ポッケにものを詰め込みすぎなければよかった。

そもそも、ウォークマンを持って外出しなければよかった。

そう後悔しました。
ブログを書き終えてから、しばらくすると、JRから電話がありました。

「山崎さんのお探しのウォークマン見つかりましたよ。」

と嬉しいご報告。

いやっったっっぁ!!!

諦めなければ大丈夫だと心に言い聞かせてはいましたが、本当にそう信じていたのか?
と問われると、自信がありません。
もしかしたら、だめかもしれない・・・そう思っていたのも事実です。

正直、ウォークマンのない人生を自分に信じ込ませていました。
まぁなくてもなんとかなるだろう。
でも、ウォークマンのない人生は、あまり想像できませんでした。
目を閉じれば、そこにはっきりとウォークマンの姿、形をはっきりと想像できてしまうのです。
無くしたことが夢だったように、目を開ければ、そこにウォークマンがあると思うのです。

さっそく、ウォークマンをお迎えに行ってきました。
雨の中でしたが、そんなの気にしません。

駅員さんより、ウォークマンを受け取ると、
なんか、ほっとしたのを感じました。
「おかえり」と心の中で、つぶやきました。

ウォークマンが見つかったのは、ウォークマンを拾ってくださった方がいるからです。
その方がいなければ、今こうして、ウォークマンと再会することはありませんでした。
その方には、本当に感謝しかありません。
この場をお借りして、「ありがとうございます」と伝えたいです。

その方とはお会いしたことはありませんが、優しさ・温かさが伝わってきます。
わざわざ、届けてくださった光景が浮かんできます。
人の優しさに触れると、幸せな気持ちになりますね。

自分が幸せを感じるためには、まずは目の前の人を少しでも幸せな気持ちにすることなのだなと、しみじみと思いました。

あなたが幸せだなと感じたことはありますか?
大きな幸せもあれば、小さな幸せもあると思います。

ぜひ大切にしてください。

私もこの感じた幸せ、大切にします。
そして、一人で多くの人に、障害年金という形で、幸せをお返ししたいと思います。

少しでも、障害年金が気になったら、ぜひご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける