うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

記憶を初期化しますか?


From:山崎純平

草加のカフェより、、

妻が7年ぶりにパソコンを買い替えました。
古いパソコンを処分しようとした際、パソコンを初期化して、
データを全て消去する必要があるようです。

メーカーに問合せをしながら、初期化を行いました。

パソコンの画面に
「警告!!!本当に初期化をしますか?」
とデカデカと表示されていました。

本当に大丈夫かな。
うん、大丈夫でしょう。
思い切って、OKボタンを押しました。

初期化をするのに時間がかかり、結局、初期化が終了したのにかかった時間が、
30時間。

今までのデータを消去するのに、膨大なデータがあったものと思います。
7年分のデータを30時間で消去。

ふと、思いました。

人間の記憶や思い出を全部消去する装置があったら、
私の記憶や思い出を消去するのにどの時間がかかるんだろうか。

7年間で30時間かかるということは、
30年間で、130時間ほどかな。
つまり、5日半で消去されるのか。

たった5日半で、自分の人生が消えてしまう・・・なんか儚いな。

 

確かに消したい思い出や、嫌な思い出があります。

昔受けていた、パワハラ上司の嫌がらせ。
就活の面接で受けた人格否定発言。
人生に希望を見出せず、放浪した23歳の春。

どれも嫌な経験でした。

嫌な記憶や思い出を消去することができたらどんなにいいだろうか。

でも、嫌な思い出と同時に、良い思い出も消去されてしまいます。

楽しかった思い出。

嬉しかった思い出。

ただ、なぜか、楽しい思い出より、辛い思い出の方が強く記憶に残ってしまいますね。

不思議ですね。

 

思うに、思い出って、時々「変わる」ことがあるなと感じることがあります。
嫌な思い出だと思っていたけれど、嫌な思い出でなかったり、
逆に、ありがたい思い出になるってことが時々あります。

大学生の時に、大好きな女性に告白して振られたときは、嫌な思い出だ〜と思っていたのですけれど、今振り返ってみると、「よく頑張ったな」と自分を誇らしく思えるのです。
(当時は嫌で、嫌でたまらない思い出したけれどね笑)
挑戦することって難しいけれど、よく挑戦した。
その挑戦があったから、次に別の女性にアタックすることもできたわけです。
(その女性も撃沈でした笑)

パワハラ上司についても、あの上司がいたおかげで、「人に優しくしよう」と思えるようになりました。
また、嫌な人に会った時は、「あの上司に比べたらまだましだ。」と、前向きに生きられるようになりました。
(あの上司以上にひどい上司には、今のところ会ったことがありません(^ ^))

「今思えば」ですけれどね。
当時は「いい経験したな」なんて思えなかったですね。
本当に辛かった。
今思えば、いい経験だった。
それだけ成長したということでしょうか。

だから、嫌な思いとか、消し去りたい思いとかありますけれど、
もしかしたら、数年経って振り返ってみた時、「いい思い出」になることもあると思うのです。

今、私の記憶や思い出を消去するのは、まだ待ってみようかなって思う今日この頃です。

でも、当時感じた苦しさや辛さは、本物です。
その場面にいるときは、本当に辛いです。

あなたもきっと、とても辛く、苦しいと感じることがあると思います。
時に経済的な不安も計り知れません。
そんなとき、ぜひ、障害年金を検討してみてください。
あなたの経済的な不安を解消する強い味方になります。

そして、いつか、今この時を振り返ってみた時、この経験のおかげで・・・と思えるときが必ず来ると、私は信じます。

障害年金が少しでも気になったら、ぜひご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける