うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

マジシャンになりませんかと勧誘されました


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

私は社労士になる前は、
お笑い芸人として活動していました。

芸人としてのギャラだけでは生活できず、
アルバイトで働く毎日でした。
(芸人だけの収入は最大で年収8万円でした笑)

芸人として活動中にマジック(手品)にハマり、
個人的にマジシャンとしても活動していたことがあります。

芸人として行った、お祭り等のイベントでマジックを披露して、
おひねりを数万円も貰ったことがあります。
(共演していた芸人が羨ましそうに見てました笑)

しかしマジックを披露する機会もそこまで多くなく、
やはり中々アルバイトを辞めることは出来ませんでした。

はぁ〜、バイト辞めたいなぁ〜と考える日々。

そんな風に悶々と考えていると、
マジックを通して知り合いになったマジシャンから、
ある時に声をかけられました。

「私のマジシャンになるコンサルを受ければ、バイトを辞められますよ」

マ・ジ・か・!?

とにかくバイトを辞められるぐらい、
経済的な安心を手に入れたかった私は、
すぐにそのマジシャンの話を聞くことにしました。

コンサルティング期間は6ヶ月
料金は30万円

う〜ん、結構なお値段、、。

そして、そのマジシャンの提案したコンサルティングの内容は、
ものすごくズサンなものでした。

それが、、
「そのマジシャンからマジックを教わりつつ、マジックバーで時給千円で働く」

結果バイトじゃねぇか!!!

ちなみに私にコンサルティングを提案したマジシャンは、
当時、大学を卒業したばかりで、その方もマジックだけでは生計を立てられていませんでした。

マジシャンになれば稼げると言いつつ、
お金目的で私に良い加減な提案をしてきたんですね。

よく人のことを考えもせずに、
良い加減な事を言ってくる人っていますよね。

これは障害年金についても同じ事が言えます。

「障害年金をもらうと病気から抜け出せなくなる」
「うつ病では障害年金をもらえない」

などと、障害年金についてよく知らないのに、
こんな事を言ってくる人がいます。

でも、障害年金を受け取れば経済的な安心が手に入り、
療養に専念できて病気から抜け出せる可能性があります。

また、うつ病でも障害年金を受け取る事ができます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける