うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

習慣化したい新しいこと


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

私には取り入れたい習慣があります。

それが「朝活」です。

朝早起きをして仕事が始まるまでに、
運動したり、読書したり、家事をしたりですね。

「朝活」をする事によって、
時間を有効活用するんですね。

実は私、朝活には何度も挑戦してるのですが、
中々習慣化することが出来ていません。

早起きして朝活するのですが、
その朝活の期間に波があるのです。

朝活できる時は2ヶ月間ぐらい、
早起きを続けられるのですが、
何かの拍子でプツンと糸が切れたように、
急に朝活を止めて寝坊助になったりします笑

特にこれからの時期、
秋になって段々と寒くなり、
早起きが難しくなりそうですね。

でも逆にそんな時期だからこそ、
修行だと思って早起きすれば、
習慣化できなくもなさそうですよね。

時間と言うのは目に見えないコストです。

このコストを自分のために朝活で、
有効に活用できれば良いですよね。

時間を活用すれば1歩2歩と前に進めます。

時間の有効活用はとても大切です。
これは障害年金にも同じことが言えます。

障害年金の申請はとても時間がかかります。

さらに揃える書類や専門用語が多くて、
うつ病の人が1人で申請できるとは思えません。

書類を用意できたとしても、
不備があった場合は窓口で受け取ってもらえず、
さらに時間がかかってしまったりします。

もしあなたが障害年金の申請に、
時間をかけたくないと思いましたら、
ぜひ全国障害年金パートナーズにご連絡ください。

あなたが障害年金を受給できるようにサポートします。

あなたのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける