うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

猫引いちゃった!?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

♪猫ふんじゃった♪っていう歌を最近、思い出すことがあります。

夜、妻と買い物に行った帰りです。
私は車を運転しながら、妻と、今晩の食事について話していました。

妻「今日は、寒いから鍋がいいよね。キムチ鍋でいい?」

私「いや〜キムチ鍋はやめよう。最近、キムチ食べたくないんだよね。」

とたわいもない、話をしていると、妻が
うわぁ!!!」と叫びました。

えっ?
とっさに、妻が何か思い出したのだと感じました。

妻はよく、何かを思い出すと、急に大声を出すことあります。
豆腐の賞味期限を思い出すとか、
書い忘れがあったことを思い出すとか、そんなものだと思っていました。

今回は、そうではなかったのです。

妻が、「ね、ね、猫が飛び出してきた!」と言うではありませんか!

えっ?右前方に何やら、塊が前を横切ったではありませんか!

急ブレーキをかけようとするも、後ろに車がいるため、かけられません!!!

後は運に任せて、そのまま進むしかなかったのです。

何かに当たった感触はありませんでした。

急いで、車を路肩に止めて、恐る恐る、猫らしき物体が通り過ぎた現場に戻りました。

どうか、どうか、猫がそこにいませんように!!!

妻と確認すると、そこには、何もありませんでいた。

あ〜と二人で胸を撫で下ろしました。

よかったね、よかったね。

二人で、よかったと連呼したのでした。

恐らく、車の前をギリギリで通過したものと思います。

本当に運がよかった。
猫ちゃんが無事でよかった。

こんな経験初めてです。
あの時、もう少し猫が来るのが遅かったら、きっと引いてしまっていました。
また、あの時急ブレーキをかけたなら、後ろの車と衝突していたでしょう。

本当に、運が良かったです。

運ってかなり重要だとこの時ほど感じたことはありません。
それは、障害年金にも大いに当てはまります。

障害年金を知るということ自体、運だと思うのです。

障害年金を学校でも教えてくれませんし、
病院が教えてくれることもとても少ないです。

どうやって知るか?
それは自分で、たまたま知るしかないのです。
たまたま、ネットで調べてみたら、「なんか障害年金が受けられるらしい」と知るのです。
それって、運です。

あなたは今、障害年金ということを知っていますので、
運がいいと思います。
あとは、それを実現させるだけです。

障害年金について、ご相談はご遠慮なく聞いてください。
あなたが何をすべきか、すべきでないかとしっかりとお伝えします。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける