うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

200円で妻の笑顔が見れましたっ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

先日、妻のためにハーゲンダッツを買ってきました。

スーパーに買い物に行ったら、ハーゲンダッツが安く売っていたんです。
1つ200円だったので、気がついたらカゴに入れていました笑

ハーゲンダッツって、とても高いアイスっていう考えがこびりついています。

中学生の頃、母から、「好きなアイス買っていいよ。でもハーゲンダッツはダメだよ。」って言われた記憶があります。

通常のアイスは100円ですが、ハーゲンダッツはその2倍以上します。
しかもですよ、とっても小さい。
食べ盛りの中学生からしたら、腹の足しにもなりませんね。

中学生の頃は、もっぱら、スーパーカップばかり食べていました笑
チョコレート味最高!

 

そんな思い出のあるスーパーカップですが、いや、間違えました。
ハーゲンダッツ。

妻にサプライズで、ハーゲンダッツをプレゼントしたところ、目を見開いて、私の顔を何度も見て、「ありがとう」って嬉しそうに言ってくれました。

ハーゲンダッツは、すぐに食べるより、少し時間を置いて食べた方が、より美味しく感じられるそうです。
そのため、妻は5分ほど、目の前のハーゲンダッツとにらめっこ。
食べたい気持ちを抑えて、5分経ちました。

スプーンですくい、パク。

この時の妻の笑顔は忘れられません。
まるで子供がおやつを嬉しそうに食べるような、素敵な笑顔でした。

こんな嬉しそうな笑顔を見れて、私も思わずうれしくなりました。

私が調子に乗って、一口ちょうだいって言うと、
妻は「ダメ!」と言って、拒否。

泣く泣く、スーパーカップを食べたのでした涙

200円で、素晴らしい笑顔を見ることができました。

実は、妻は最近、仕事でストレスを抱えていました。
そんなときに、ハーゲンダッツがストレスを癒してくれました。

私は妻に対してできることは限りがあります。
もっとサポートをしたいと思いますが、限界があります。
でも、できること、相手が喜ぶことをちょっとずつ、やることが大切なのかもしれません。

その相手を思いやる気持ちが、相手に伝わるのかと、スーパーカップを食べながら思いました。

あなたのご家族の方が、うつ病等で苦しんでいるとき、もっと何かしてあげたいと思うかもしれません。
その気持ちがとても重要だと思います。
できることは限りがありますが、その相手を思いやる気持ちは必ず、相手に通じていきます。

併せて、障害年金というものも検討してみてください。
あなたと一緒に、あなたの大切なご家族を障害年金が経済的な側面から、サポートをします。
気になったら、ぜひご連絡ください。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける