うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

毎日欠かさずストレッチ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

「長塚さんは足の筋肉が硬いっす」

3年ほど前に、整体に通っていた時に、
整体師さんから言われた言葉です。

何でも当時の私の足の筋肉、
ゴリゴリに凝り固まっていたそうです。

整体師さんからは、
「このままお年寄りになると足が不自由になる」
と言われました。

マ・ジ・か・よ・!・?

そこで整体師さんからは、
毎日ストレッチを行う事を勧められました。

とにかく前屈だけでも行うように言われました。
(手を爪先に付けるように屈むやつです)

整体師さんに言われてから、
私は毎朝ストレッチで前屈を行うようになりました。

前屈を行った当初、
全然手が爪先に届きませんでした。

「えぇ?こんなに硬かったっけぇ?」
と自分でも困惑したぐらいです。

そこから毎日コツコツとストレッチを続け、
今では余裕で手が爪先に届きます。

体が硬くて手が届かなかった時がウソのようです。

やはり、いきなり手が足につくことはないですね。
毎日コツコツと続ける事が大切です。

やはり何事も毎日続けることは大切ですね。

これは障害年金にも同じ事が言えます。

あなたがこれから障害年金の手続きをしようと思っても、
いきなり簡単に手続き出来るものではないかと思います。

障害年金の手続きは専門用語や、
揃える書類が多くて難し過ぎます。

簡単に申請は行えないはずです。

そこで私たち全国障害年金パートナーズの登場です。

全国障害年金パートナーズは障害年金専門の社労士事務所です。
さらに、うつ病の人からの依頼しか受けておりません。

うつ病の障害年金の申請のみを続けています。

そのため、あなたがどのようにしたら、
うつ病での障害年金を受給できるか、
自信を持ってサポートが行えます。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける