うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病専門なのに、うつ病じゃ障害年金もらえないと言われた


From:山崎純平
草加のカフェより、、

ある依頼者の方から、こんな話を聞きました。

障害年金を地元の社労士に依頼しようとして、ネットで「うつ病専門の社労士」を検索しました。
その事務所に電話をしたら、
うつ病じゃ、障害年金もらえないよ。」と言われたのです。

???

うつ病専門なのに?

このギャグとも言えるやり取りは、実際にあったお話です。

私もその話を聞いた時、「本当ですか?」って、信じられませんでした。

はっきりいいます。

うつ病でも障害年金は受給できます。

 

そんなつまらないギャグをいう社労士には絶対に依頼してはいけません。

 

あなたは障害年金を依頼する社労士を選ぶ基準はどんなところにありますか?

やっぱり、実績ですね。
障害年金は自分のこれからの人生の軍資金です。
その軍資金があるかないかで、自分のこれからの人生が決まってしまうと言ってもいいでしょう。
働けなくて、貯金がどんどん、減っていく。
どうしよう。働かなきゃ。でも、身体が動かない。でも、働かなきゃ・・・
と経済的な不安に押しつぶされてしまう。

そんなときに、働かずに経済的な安心があれば、その負の連鎖を止めることができます。

それが障害年金です。
その障害年金を受給することで、今抱えている、今自分を押しつぶそうとしている不安から
解放されるのです。

絶対に失敗はできません。

ということで、障害年金の実績がとても重要です。

また、何より信頼できるかどうかも、とても重要な要素です。

むしろ一番重要なのではないかと思います。

この専門家に依頼して大丈夫だろうか?
この人は、私のことを理解してくれるだろうか?

そんな不安を解消してくれると思えないのなら、その専門家に依頼してはいけません。

その判断基準は、専門家と話してみて、自分が感じたものが全てです。

なんとなく、信頼できそう
なんとなく、この人に依頼してみたい
なんとなく・・・
この「なんとなく」っていうのが大事ですね。
最後は、自分の直感に従うことで、後悔のない選択ができます。

とまぁ私なりに、考えてみました。

一方で私たちも、実はお客さんを選んでいるのです。

私たちの基準は明確です。こんな人からは依頼を受けません。
①態度の悪い人
②値引き交渉してくる人
③他人の悪口ばかりをいう人

なぜかというと、こう言った方々とは、信頼関係が構築できないからです。

障害年金において、信頼関係はとても重要です。
この信頼関係なくして、障害年金という難しいハードルを超えることは難しいでしょう。

あなたは、こんな人、

①態度の悪い人
②値引き交渉してくる人
③他人の悪口ばかりをいう人

のことはどう感じますか?

もし、私もそんな人無理だわ、ちょっと距離取りたいな
っていう感じがされたら、私たちとの相性は抜群です。

あなたと信頼関係を構築できる自信があります。

ぜひ、ご遠慮なくご相談ください。

あなたの力になります。
あなたが障害年金を受給できますよう全力でサポートをします。
ご遠慮なく、ご相談ください。

PS:私たちの実績は、直近1年間で延、1万3035件の相談実績があります。
電話相談:2,120件
障害年金判定:9,9793件
電子書籍購入(無料):1,122件
これとは別に、年240名ほどに障害年金の受給代行を行っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける