うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

晴れた休日は何をしますか?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

晴れた日は気持ちいいですね。
雨や曇りより、晴れが大好きです。

休日の晴れた日は、ついつい外に出たくなります。
でも、どこにいきたいか?っていう行く目的はないのですがね。

目的を考えると面倒になってしまって、出かけることをやめてしまうこともあります。
そのため、あえて目的を考えずに、とりあえず出発してしまうっていうこともよくあります。

意外に、その方が楽しいですよね。

どうぜ一人で行くんだったら、愛犬のポンポン(マルチーズ)を連れて行こうと思い、
ポンポンを自転車の前カゴに乗せて、自転車でぷらぷら走ってきました。

実はポンポンは、自転車でのお出かけが大好きです。
私の自転車を見るなり、ワンワンと吠えるのです。

きっと
「この自転車に乗りたいワン」
「自転車でお出かけしたいワン」
「連れて行ってほしいワン」
と思っていることでしょう。

その望み叶えましょう。

ポンポンと自転車に乗っているだけで、なんか幸せだなって感じるのです。
普段見ている街の風景が、なんか安心感をもたらせてくれるのです。
和やかな日常だな〜
特に何かイベントがあるとか、いいことがあったというわけではないのですが、
とても温かい気持ちになれるのです。

ポンポンは?というと、辺りをキョロキョロ見て回っています。
きっと全てが新鮮で、刺激的なんでしょうね。

普段は、室内で過ごしています。
家というとても狭い空間で過ごしています。
お散歩も、いつも同じコースをまわっています。

小学生が遠足に行くような興奮感を感じているのかと思います。

公園があったので、ちょっと散歩したのですが、ポンポンのはしゃぎっぷりは半端ないです。
グイグイ前に行こうとするのです。
尻尾をふりふり。

あ〜和むな。

幸せって、きっとこういうことをいうのかなって思ったのです。

あなたも感じることあると思います。
なんかいいな。気持ちがいいな。
それは間違いなく、幸せという感情です。

でも経済的な不安が強いと、そのちょっとした幸せに気がつけないと思います。
それどころじゃない。この先をなんとかしなきゃ。

そこで、その経済的な不安を解消することができれば、あなたはもっともっと幸せな気持ちを感じることができます。
そのために、ぜひ障害年金を検討して見てください。
あなたの力になります。

障害年金が少しでも気になったらご相談ください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける