うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたの依頼を断るかもしれません


From:山崎純平
草加のカフェより、、

あなたは障害年金を依頼する社労士事務所をどのような基準で判断していますか?

・障害年金の成功率が高いか?
・値段が安いか?
・専門的か?
・対応が親切か?
・私のことを考えてくれているか?

また合わせて重要なのが、
本当に信頼できるか?
ということではないかと思うのです。

・成功率高い
・専門的
・値段も安い

でもなんか信頼できない。
なんとなく、安心できない。

こういう感情を持ったら、その社労士さんには依頼しない方がいいです。
というのも、障害年金の申請は、依頼を受けてからあなたが障害年金の受給ができるまで、
半年ほどかかります。

半年間も信頼できない社労士さんにお世話になるのは、精神的によくありません。

そのため、なんとなく信頼できないなと思ったら、
依頼をしない方がいいです。

信頼できるかどうかは、あなたが感じたことが正しいですので、
あなたのフィーリングを大切にしてください。

その際、あなたの価値観を一度考えてみることもいいと思います。
例えば、依頼する社労士は、
親身に話を聞いてくれる人
がいいと思ったら、その基準で、どこの社労士にするか選んでもらうと、あなたにあった社労士に巡り会えると思います。

このように社労士選びは本当に大切です。
ぜひ信頼できる社労士さんを選んでください。

一方で、私たちも実は、お客様を選んでいます。
私たちは、残念ながら、うつ病等で苦しんでいる方全ての方のサポートができません。
理由は簡単です。
私たちが1日に対応できる人数に限りがあります。
そのため月20人しかご依頼を受けることができないのです。

その大切な20人の方のために、私たちの持てる時間、知識をフル活用したいと思っています。
そのため、私たちも依頼を受けるか、受けないかの基準を設けなければいけないのです。

その基準は至って簡単です。
①態度の悪い人
②値引き交渉をしてくる人
③他人の悪口ばかり言う人

こんな人の依頼は受けません。
この人たちとは、信頼関係が築けないからです。

お互いに信頼関係が築けない場合、お互いストレスになるだけです。

逆に言うと、上記の①〜③に当てはまらない人の依頼を積極的に受けたいと考えています。
その方こそ、障害年金をもらって頂きたいと私たちは考えています。

もしこの考えに共感してくださったなら、あなたと私たちの相性はかなりよいです。

ぜひ、あなたのの力になりたいです。
ご相談下さい。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける