うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

目が充血、ゴロゴロする、、


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、朝起きると目がゴロゴロしました。

「うわ〜これはひょっとすると〜」
と思いながら鏡を見ると目が真っ赤に充血してるではありませんか。

充血した目を見て私は察しました。

「あっ、これアレルギー性結膜炎やん」

私は以前から何度か、
秋の花粉が舞う季節になると、
今回の症状のように目が充血して、
目の中がゴロゴロしました。

ついにこの季節が来たか〜と思いながら、
以前もらって余ってる目薬をさしました。

これで何とかなると思っていたのですが、
思ったより症状が治りません。

あれ?おかしいな思いながら、
その日を終えました。

そしたら次の日に朝起きると、
前日より目が充血して、
目のゴロゴロが悪化してるではありませんか。

げ、げ、げ、げ、げ〜!!!

目薬さしたのに何でだ〜???

これはいつもの結膜炎とは違うと感じた私は、
すぐに行きつけの眼科に行くことにしました。

眼科について医師の先生に相談します。

先生は、
「う〜ん、今回もアレルギー性結膜炎かな?」
と私の目をまじまじと見ました。

そしたら先生は、
「おっと、これはウィルス性の可能性がありそうだ」
「今すぐ検査をしましょう』
と言いました。

え!?ウィルス性と驚いた私を、
看護師さんがすぐに別の部屋へ案内しました。

別の部屋で看護師さんに痛み止めの目薬をさされ、
綿棒でまぶたの裏側をこすって粘膜を取られました。

20分後、また先生に呼ばれると、
「陽性だったからウィルス性の結膜炎ですね」
と言われました。

通りでアレルギー性結膜炎の目薬が効かなかった訳だ!!!

その後、私は強めの目薬を処方され、
1週間後にはウィルス性の結膜炎が治りました。

それにしてもさすが医師の先生です。

ちょっと見ただけでウィルス性の可能性も疑って、
すぐに検査を実施してくれたのです。

今まで何度もアレルギー性結膜炎で受診しましたが、
1度もウィルス性の検査をしたことがありません。

さすが目の病気のプロですね。

何か悩みや問題があった時は、
プロに任せるのが1番です。

私も障害年金のプロとして、
1人でも多くの方に障害年金を届けたいです。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたがどのようにしたら、
障害年金を受給できるかサポートをします。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける