うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

プロのノウハウはタダではありません


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、電話相談にて自分で手続きを行おうと
考えてる人から相談がありました。

ご自身で手続きできるのであれば、
それはそれで良いと思います。

ただ体調不良で動けなかったり、
間違った書類を作成してしまうと、
障害年金が不支給になる可能性が高まります。

それを防ぐために、
私たちは障害年金の受給代行を行なっています。

ただ、相談してきた人は自身で手続きを行おうとしており、
さらに電話で事細かに書類の作成方法を聞いてきました。

病歴・就労状況申立書に自身で記載した文言を、
一つ一つ読み上げては、
「この記載で大丈夫ですかね?」
「この文章はいりませんか?」
などと聞いてきます。

ご自身で手続きを行おうとしてるのなら、
その人に事細かに書類の書き方を教えてる時間はありません。

少しでも多く障害年金の申請をご自身で行えない人に、
時間を割く必要があります。

そのため当社ホームページに掲載の、
「うつ病で障害年金を受け取るための手続き」を紹介して、
こちらのコンテンツを参考に書類作成をすすめました。

こちらのコンテンツを読むことで、
1人で障害年金の申請に必要な書類を作成することは出来ます。
(確実に通るかどうかは別ですが)

そしたら後日、
その自分で手続きを行おうとしてる人から、
再び電話相談が来てこう言われました。

「コンテンツを見ても分からないので、
そちらで作成してる書類を見せてもらえませんか?」

私はこの言葉を聞いて絶句しました。

もちろん即お断りしました。

私が作成する障害年金の書類は、
今まで培ってきたノウハウが凝縮されてます。

そのノウハウを提供することで、
成功報酬として年金の3ヶ月分をいただいています。

プロの知識・時間はタダではありません。

ご自身で障害年金の手続きを行えない方のために、
私は時間を割いて書類の用意・提出を行なっているのです。

タダで簡単にノウハウを提供をする事はありません。

あなたがこの考えに共感できないようであれば、
当社に連絡しない方が良いでしょう。

ただもし、この考えに共感できるのであれば、
きっと当社との相性も良いと思います。

ぜひご連絡ください。

あなからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける