うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

なぜ流れ星に願いを言うと、願いが叶うのか? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

小さい頃、聞いたことありますよね。

流れ星に3回願い事をすると願いが叶う

今まで一度だけ、流れ星をみたことがありました。
あれは、小学生4年生の時です。

ミニバスの帰り道、夜ふと、空を見上げたら、明るい閃光がビヤーッと一瞬見えました。
あっ!て言っている間に、流れ星は消えました。

3回というか、1回も願い事を言えませんでした。
というか、あまりに一瞬すぎて、願いことを言うことすら忘れていました。

これじゃあ、一生願いことは叶わないですよね。

それから、数十年後、ある本を読んでいたら、
「なぜ、流れ星に3回願い事をすると願いが叶うのか?」
を解説している本に出会いました。

あなたは、なぜだと思いますか?

私は、こんな風に考えました。

流れ星に願いを言うのは、至難の技だから、その問題をクリアした人には、
神様が褒美として、願いを叶えてくれるから?

その本によると、「常に願いことを思い続けているから」と書かれていました。

大きく、なるほどとうなずきました。

どんなときも、願いこと、つまり目標を忘れないでいる。
その願いや目標を常に思い続けていれば、勝手に願いは叶っていく。

例えば、オリンピックで金メダルを取った人は、四六時中、金メダルをとるんだ!と思い過ごしています。
そのためには、何をしたらいいんだろうか?と勝手に脳が考えてくれますので、
ただそれを愚直にすればいいのです。
そうしたら、勝手に夢に近づいていくわけです。

あなたの願い・夢は何ですか?
今まで通り、元気になることかもしれません。
その願い・夢をぜひ、持ち続けてください。
それだけいいんです。

あなたがまた元気になるためには、
経済的な悩みから解放される必要があります。

お金はどうなるんだろうか?
このままでいいのだろうか?
貯金はあとどのくらい持つのだろうか?

と、先の見えない不安から、あなたが解放される必要があります。
そのためには、あなたは障害年金という経済的な安心を手に入れることが何より大切です。

でも障害年金って難しそう。

確かに難しいですが、私たちがやれば別です。
あなたはただ、元気になるんだ!という思いを持ち続けてください。
あとは、私たちが障害年金という経済的な安心をお届けします。
それまでゆっくりと休んでいてください。

私たちは、流れ星のようにいつ現れるかわからない存在ではありません。
常に、ここにいます。
安心してください。

あなたが元気になれるように、障害年金という経済的な安心をお届けします。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!