うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

双子揃ってハマってるもの | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

私には同居してる双子の弟がいます。

一緒にお笑い芸人として活動していたぐらい、
昔から仲がいいです。

よく2人で、最近見た面白い動画や、
面白かった漫画などについて話をしたりします。

少し前に私から弟へ、
ディスカバリーチャンネルのジャングルで
サバイバル生活する男性の動画をオススメしました。

外国人の男性が1人で無人島に行き、
そこでサバイバル生活をする内容になっています。

木の棒をこすって火を起こしたり、
狩猟で動物や昆虫を捕らえて食べたりするんですね。

これが何か面白くて、
ついつい見てしまうんですよね。

なので弟にオススメしました。

最初は弟は本当に面白いの?と疑っていましたが、
今では私以上に動画を見ています笑

弟がお気に入りのシーンは、
外国人の男性がサバイバルではタンパク質が重要だと良い、
積極的に芋虫を食べたりするシーンです。

男性がタンパク質を摂るために、
芋虫を捕まえて生きたまま食べるのですが、
「ブフォッ!ひでぇ味だ!!」と言って、
食べた芋虫を吹き出してしまうのです。
(汚い話をしてしまい申し訳ありません、、)

「いや不味いんかい!!!」
と思わず突っ込んでしまいそうになります。

弟はこのシーンが面白くて好きなんだそうですが、
実は私もこのシーンが割とお気に入りでした笑
(双子だから好きなシーンが似てしまうんですね)

昔はこんな風に人間は生活してたと思うと、
今では到底考えられませんね。

今では食糧の調達など簡単にできてしまいます。
火もガス等で簡単に起こせます。

昔に比べて現在では
衣食住が簡単に揃ってしまいますね。

昔は狩猟(働く事が)が出来ないと
生きていけなかったわけです。

しかし現在では働く事が出来なくなってしまっても、
様々なセーフティーネットが揃っています。

障害年金もその一つですね。

うつ病で働けなくなったとしても、
障害年金を受け取る事で経済的な不安を解消できます。

全国障害年金パートナーズは
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!