うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

イタリア料理店でのマンガトーク | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

先日、全国障害年金パートナーズで勉強会アンド交流会(という名の飲み会)がありました。

イタリア料理のフルコースをいただきました。

初めてのイタリア料理。
どれも初めて食べる料理で、毎回、自分の記憶と比較しながら食べるのです。

今まで食べたことあるかな?
今まで食べたものと例えると何かな?

と・・・

ですが、私の脳は毎回
「該当料理なし」
の結論を下します。

運ばれてくる料理それぞれが、毎回新しい発見だらけで、お腹だけでなく、
頭もお腹いっぱいでした笑

そのお店は、店主と従業員1人のアットホームなお店で、店主が
私たちの食事のペースに合わせて、絶妙なタイミングで、料理を運んでくれます。

そのため、お皿が空になることはなく、会話に集中できます。
会話を100%楽しむことができるのです。

そのため、
代表の宮里さん、長塚さんと、「人生の中で一番おすすめのマンガは何か?」というトークテーマで、熱く議論を交わしました笑

結局、「決められないぃ〜〜〜」と結論に達したのでした笑

どれも名作ばかりで、決められないですぅ〜〜
やっぱり王道の、スラムダンクかな?
いやいや、進撃の巨人?
ジョジョの奇妙な大冒険?
ワンピース?

などなど、名作が名を連ねます。

美味しい食事と、店主の絶妙なタイミングでの料理の配膳・・・
これらのおかげで、よりいっそう会話を楽しめました。

あっという間の2時間が経過。もうこんな時間経っていたの?気がつかなかった。
トイレに行くのも忘れてた!

これも店主の影の支えがあったからです。
店主は、私たちの食事のペース、会話の内容をよく考えてくれ、会話の邪魔にならないように
食事を提供してくれました。

このタイミングがズレると、会話の流れがうまくいかず、会話を楽しめません。
タイミングは重要です。
そのタイミングは相手の今置かれている状況を正しく把握していないと、できません。
当然、相手の状況によって、提供するタイミングも変わります。

これは障害年金の仕事に大きく関連してきます。
お客さんの現在置かれている状況によって、障害年金を申請するタイミングが違います。
また、医師に診断書を依頼するタイミングも変わってきます。
そのタイミングを間違えると、いい流れをせきとめてしまい、スムーズに申請まで持っていけません。
最悪、障害年金の受給ができなくなってしまうという結果を招くこともよくあります。

だから、タイミングは重要です。
それは、やはりお客さんの状況をよく観察しなければ、できません。

私たちは、「その他大勢」のように機械的に仕事を行っていません。
あなたに合ったやり方を、あなたの状況に合わせて、仕事をしています。
そうなんです。とても繊細な仕事で、かなり頭を使う仕事なのです。
そのため、1ヶ月30人までの依頼しか受けられないのです。

あなたが、障害年金の申請のタイミングはいつが良いか?知りたいのなら、ぜひご相談ください。
あなたのタイミングをお知らせします。
もしかしたら、今かもしれません。

あなたのご連絡をお待ちしています。

PS:あなたのNO1のマンガはなんですか?
決められないですよね〜〜〜〜




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!