うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

2021年の成果など…


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

2021年も今日1日で終わりですね。

あっという間の一年でしたが、
あなたにとって2021年はどんな年でしたか?

私たち全国障害年金パートナーズは、
飛躍できた一年となりました。

毎年多くのうつ病で苦しんでいる人を
障害年金を通じてサポートしてきましたが、
今年も多くの成果があったのです。

というわけで、
2021年の全国障害年金パートナーズの成果を
あなたに紹介したいと思います。

 

【2021年の実績】

受給代行を行なった人数:246名
(そのうち、障害年金が不支給になったのは1名だけ)

 

成功率は、99.59%です。

 

ちなみに、
障害年金をサポートしている他の社労士さんの場合、
月に1〜2名の依頼を受け、
1年で15〜20名ほどのサポートを行うというのが普通です。

年間100名の依頼を受けられれば、
業界のトップクラスといえるでしょう。

私たちは年間246名をサポートしましたので、
業界トップクラスの2倍以上先を行っていることになります。

そして、
これまでに獲得した障害年金の累計額は18億7068万円となりました。

これだけの成果を出せたのは、
この記事を読んでくれたあなたや、
障害年金受給代行を依頼してくれた人のおかげです。

ありがとうございました。!

また、私と一緒に障害年金のサポートを行ってくれた
山崎さんや長塚さんにも感謝です!

そしてなにより、
うちの動画編集をやってくれていて私の健康管理もしてくれる妻や
我が家の応援団長である娘の一叶(いちか)にも感謝です!

 

 

私は引き続き育児をメインにしつつ、
家族との時間をとりながら障害年金のサポートをしていきます。

たくさんの応援してくれる人たちのおかげで
私たち全国障害年金パートナーズはここまでこれました。

来年もさらなる高みを目指して頑張っていくので、
応援してくれると嬉しいです。

それでは今年も残りわずかですが、
良いお年を!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける