うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

グラコロの季節


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

私は社労士になる前は、
お笑い芸人をしていました。

当然、お笑い芸人だけで生活することは出来ず、
普段はマクドナルドでバイトして生活していました。

マックでのバイト歴は14年になります笑

それだけ長い間、マックでバイトしていたので、
冬になると、あのハンバーガーを思い出します。

グラコロバーガーです!

※グラコロ=グラタンコロッケ

毎年の冬の定番メニューです(^^)
マックの中のロングヒット商品ですね。

さらに今年は普通のグラコロに加えて、
ボロネーゼソースが入った、
ボロネーゼグラコロも販売されてました。

(写真右)

とても美味しそうですね(^^)

美味しそうだったので先日お昼として、
マックに行ってボロネーゼグラコロを
母の分と合わせて2つテイクアウトで買いました。

家に帰ってきて早速、
母と2人で食べようと思って袋から取り出すと、
私は瞬時に違和感を察しました。

ボロネーゼグラコロなのに、
ボロネーゼソースが入っていないだと???

写真にはボロネーゼソースが
グラコロに乗る形で入ってるのに、
購入したグラコロにはボロネーゼソースの姿が見当たりません。

これは完全にマックの厨房のミスですね。

長年、マックで働いていたので、
私は瞬時にこのミスを見抜けました。

※その他、長塚がマックで働いて身についた特技
・チーズバーガーを持って、チーズが入っていないかが分かる
・ポテトを持って適量が入っているか、何g程度入ってるか当てられる

母はボロネーゼソースが入っていない事に気付かず、
危うくそのままグラコロを食べそうになっていました。

危ない危ない(^^;)

私はすぐにマックに電話をして、
新しいボロネーゼグラコロを家に持ってきてもらいました。

私が長年マックで働いていた、
マックのプロだったからこそ、
この異変に気付く事ができたんですね。

素人ではわからず
プロでないと気付かない事って沢山ありますよね。

これは障害年金にも同じ事が言えます。

うつ病で働けなくなり、
障害年金の申請をしようと思っても、
書類が多すぎて何を書いてら良いか分からないと思います。

また、書いてはいけない事を書いてしまい、
それに気付かなくて申請してしまい、
障害年金が不支給になる方もいます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

うつ病の障害年金のプロとして、
あなたがどのようにしたら障害年金を受給できるかサポートします。

もし、あなたがご自身で手続きを行うのが不安でしたら、
ぜひ1度、当社にご相談ください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける