うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金をもらうと車は持てるの? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

障害年金はよく誤解されます。
ネットで間違った情報が、あたかも正しい情報のように出回っているからです。
あなたも、もしかしたら、知らず知らずのうちに、間違った情報を信じ込まされているかもしれません。

1日数十名の方の相談を受けていますが、これまで多かった障害年金のよくある誤解について、
お伝えします。

もし、あなたがこんな誤解をしていて、障害年金の受給に一歩踏み出せないでいるのでしたら、
このブログはあなたの役に立ちます。

障害年金によくある誤解
障害年金を受給すると、車などの財産が持てなくなる!?

 

障害年金を受給しても、生活保護と違い、車などが持てなくなるといった、財産制限はかかりません。
障害年金を受給すると、贅沢ができなくなる・・・ということも一切ありません。
障害年金をもらう前と後で、何も変わりません。

車も持ってもいいし、家を持ってもいい。
旅行にいって大丈夫です。

なぜなら、障害年金は保険事故が起きた時に給付されるものだからです。

ここが生活保護との大きな違いです。

障害年金では、万が一の保険事故に備えて、日頃より年金の保険料を支払った人に対して
一定の要件を満たせば、支給されるものです。
保険料の対価として、もらえる給付金なので、当然、財産制限等はかかりません。

逆に言うと、年金の保険料を一切支払っていない場合(未納)、障害年金をもらえないのです。

 

一方で、生活保護は、年金の保険料を一切支払っていなくても、一定の要件を満たせば、支給されます。

生活保護は、国が税金を使って、最低限の生活を保障する制度のため、自然と財産制限などが出てきます。

なお、生活保護を受給している時に、障害年金を受給した場合、「調整」というものが発生します。

例えば、生活保護を15万円もらっており、障害年金が5万円もらえた場合を考えてみましょう。

生活保護の15万円と障害年金の5万円を合わせて、20万円もらえるわけではなく、、、

生活保護10万円(15万ー5万円:5万円が引かれます)と
障害年金5万円を合わせた、15万円しか受給できません。

つまり、
障害年金を受給する前(15万円)と、障害年金を受給した後(15万円)で、
受け取れる金額が変わりません。

生活保護を受給している場合、障害年金を受給してもあまりメリットがないということになります。
ただし、障害年金を受給した場合、生活保護の金額が少し上がります。

もし、あなたが生活保護を受給していないのなら、
または
障害年金を受給して、生活保護を1日でも抜けたいということでしたら、
障害年金を受給する価値は大いにあります。

障害年金が受給できれば、少ない人でも月5万円、多い人では月15万円以上になります。

障害年金の受給する魅力はここにあると思います。
障害年金を受給することで、経済的な安心が手に入りますので、経済的な不安を感じることなく
ゆっくりと体を休めることができます。
それにより、気持ちが前向きになり、就職への意欲が湧いてくるのです。
そして、障害年金を卒業して、また今まで通り、普通に社会生活を送ることができるのです。

もし、障害年金の受給をしてみたいという考えが浮かんだら、ぜひ私たちにご相談ください。
あなたの力になります。
あなたからのご連絡をお待ちしております。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!