うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

スイカ使っていますか?


From:山崎純平
草加のカフェより、、

スイカって、2001年から使われるようになったそうです。

 

最初、スイカが登場した時、スイカを使うことに抵抗がありました。
そのため、しばらくの間、切符を買っていました。
また、紙の定期券を使っていたのです。

私より一足先にスイカを使っていた友人が、私にスイカの良さをアピールしてきます。

スイカって、切符買わなくていいんだよ。
お金をチャージすれば、いいんだよ。
切符買うのって、面倒だよね。
時間がない時、切符買っていて、電車の時間に間に合わなかったということあるよね。
それが、スイカがあれば、切符を買う時間を大幅に削減できるんだよ。

と色々と力説をしてくれたのですが、耳から耳へすり抜けており、自分には関係ないと思っていました。
スイカって変な名前・・・くらいにしか思っていませんでした。

なんか難しそう。
今の切符で満足だから、いいや。
お金をチャージって、なんか借金しているっぽい。
などなど、スイカを使わない理由を勝手に作り上げ、現状を維持しようとしていました。

ですが、周りがどんどんスイカを使うようになり、その波に乗ってみました。
すると、スイカってめっちゃ便利。
切符買わなくていいじゃん。
しかも、定期券の更新が楽ちん。
紙の定期券の場合、更新の際に、いちいち申請用紙を書かないといけません。
ですが、スイカの定期券なら、前のデータが残っていますので、わざわざ申請用紙を書く必要はありません。
(しかもスイカのチャージって、借金でもなんでもありませんでした笑)

今では、みんなスイカ等を使っています。
切符を使っている方はとても少数になってきました。

今、スイカを使っている人からすると、切符を使っていた時代が懐かしく感じるのかもしれませんね。

これは、障害年金も同じことがいえます。

障害年金って難しそう。
自分には障害年金もらえないと思う。
自分には関係ない。
と思ってしまい、障害年金の申請を諦めてしまう人が多くいます。
実際は、受給できる可能性があってもです。

それは、障害年金のネットの情報が一人歩きをして、
障害年金という得体の知れないものだという印象を与えてしまっていることが原因の1つでしょう。
障害年金は身近な存在ではないので

(すぐ近くに障害年金を受給している人は少ないと思います)、

ついつい、大きく捉えてしまいます。

そして次第に、自分には障害年金は難しいんだと、自分で自分を説得してしまい、

現状維持

つまり障害年金を申請しないという状況を作り出してしまっている可能性があります。

障害年金は確かに難しいです。
ただしそれは、自分で申請をしたり、うつ病等の障害年金のプロ以外に依頼をした場合です。

私たちがやった場合、別です。
私たちは、障害年金のみしか扱っていません。
しかもうつ病等の精神障害のみしか扱っていません。
うつ病等の精神障害の障害年金なら、自信があります。
それ以外は、全く自信がありません笑

最初は確かにあなたにとって、ハードルが高いでしょう。
今まで経験したことのない世界に足を踏み入れるからです。
その一歩を踏み出して頂ければ、あとは私たちにお任せください。
障害年金の受給に向けて、しっかりとサポートをします。

まずはご相談ください。
あなたが、一歩踏み出すのをお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!