うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

第二子が生まれました!


From:宮里竹識
世田谷の産婦人科より、、

タイトルにあるとおり、
二人目の子どもが生まれました!

 

 

可愛い女の子です。

誕生日は2022年2月22日。

しかも生まれた時間は午後2時なので、
なにかと「2」に縁のある子ですね。

 

妻と長女と次女のスリーショット

 

妹ができて喜ぶ一叶(いちか)

 

妹に興味津々の一叶(いちか)

 

いや〜、今回の出産までの道のりも大変でした。

妊娠の喜びも束の間、
妻はつわりで苦しんでいました。

1日に5〜8回ほど嘔吐するほど
つわりは辛いものでした。

つわりが落ち着いたと思ったら、
今度は早産のリスクが出てきます。

医者から、
「食事とトイレ以外は横になって安静にしてください」
と言われてしまいます。

その後なんとか妻の体調も持ち直したものの、
出産予定日の2週間前に子宮口が4センチ開いていることが発覚。

陣痛がきたら、
すぐに子どもが出てくる可能性が高いことが分かりました。

これだけ聞くと良いことのように思えますが、
家で陣痛がきたら病院に着く前に子どもが出てきてしまう危険があるということです。

というわけで母子の安全を考え、
予定日より早めに入院して陣痛促進剤を注入し、
分娩となりました。

陣痛がはじまってからはあっという間で、
2時間ほどで新たな命が誕生です。

私も長女の一叶も出産に立ち会ったのですが
とても感動しました。

母子ともに健康で、
赤ちゃんも元気です。

妻よ、元気な子を産んでくれてありがとう。
これからもよろしくね。

家事などはこっちでやるので、
産後8週間は安静にしてるんだぞ。

 

 

という感じでずっとバタバタしていたので、
ここ数ヶ月はブログや動画をあまり出せていませんでした。

今後は、
これまで以上に育児と家事を中心とした生活になります。

私は仕事より家族のために時間を使う人間です。

なので、
私が障害年金のサポートを行う時間は今後も少なくなっていきます。

でも、山崎さんや長塚さんが頑張ってくれてるので、
今後も月30名までは障害年金の依頼を受けていきます。

あなたが障害年金という経済的安心を手に入れられるよう、
全力を尽くしますので今後ともよろしくお願いします。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!