うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

4月から障害年金受給代行の報酬が値上げとなります | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:宮里竹識
千歳烏山のスタバより、、

いつも私たちのメルマガを
楽しみにしてくれてありがとうございます。

先月生まれた私の次女も、
おかげさまですくすくと成長しています。

名前も決まったので、
近々発表しますね。

 

それはさておき、
今日は私たちの障害年金受給代行の報酬についてお知らせがあります。

それは、4月から報酬が値上げとなるということです。

これまでの受給代行の報酬は、
次のような感じでした。

①プレミアム受給代行
→年金3ヶ月分
→さかのぼって年金が認められたときは、過去分の年金の15%を追加

②簡易受給代行
→年金2ヶ月分
→さかのぼって年金が認められたときは、過去分の年金の10%を追加

 

これが、4月より次のとおりになります。

①プレミアム受給代行
→年金3ヶ月分
さかのぼって年金が認められたときは、過去分の年金の20%を追加

②簡易受給代行
→年金2ヶ月分
さかのぼって年金が認められたときは、過去分の年金の15%を追加

 

過去のさかのぼって年金が認められた時だけ、
5%報酬が上がります。

 

いったいなぜ値上げになったのか?

それは、
障害年金の成功率を上げるためにAIを活用したからです。

AIは年々進化しています。

アメリカなんかでは、
AIが過去の判例を収集・分析して裁判に勝つためのサポートをしていたりします。

 

私たち全国障害年金パートナーズも、
障害年金の成功率を上げるためにAIを導入しているんです。

どんなAIを導入しているのか詳細をお伝えしたいのですが、
私たちは多くの障害年金社労士さんに注目されているので、
あまり詳しいことは言えないんです。

障害年金の中でも一番難しいうつ病、
その成功率を劇的にアップするためのAI活用法、
他の社労士さんには明かすことはできません。

ただ、私たちは2021年には246名の受給代行を行い、
そのうち245名が障害年金を手にしました。

受給代行の成功率は、99.59%になります。

 

この結果を出すのに、AIが役に立っているのです。

しかし、当然ながらAIも無料で使えるわけではありません。

どこの世界でも、
価値と需要があるものはお金がかかります。

私たちも、この秘密のAIを使うためにそれなりのお金を使っているのです。

そのために、どうしても受給代行の報酬を値上げするしかなかったのです。

 

なので、全国障害年金パートナーズに障害年金の依頼をしようと考えているあなた、ぜひ3月中に受給代行を申し込んでください。

3月31日までに申し込んでくれた人については、
打ち合わせや契約が4月になったとしても値上げ前の金額でサポートさせていただきます。

急な発表でびっくりさせてしまったかもしれませんが、
引き続き障害年金業界のトップを走っていきますので、
今後とも応援してくれると嬉しいです。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!