うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

尿管結石になった話1


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、夜中に腹痛で目が覚めました。

下腹部に重たい痛みが走っているのです。

目を覚ましたと同時に
私はトイレに駆け込みました。

トイレに駆け込んだのは良いのですが、
小一時間ほどトイレにいても、
特にお腹を壊す事はありませんでした。

そのうち痛みは引いていき、
とりあえず正露丸を飲んで、
私はベッドに戻り再び眠りにつきました。

その後、翌日の同じ時間あたりに、
また腹痛で目が覚めて同じような状況が続きました。

その次の日には朝、
目が覚めた後に突然腹痛が来ました。

急いで再び正露丸を飲んでも効果がありません。

これはさすがに異常だと思い、
かかりつけ医の内科を受診してみました。

血液検査を行っても異常はありません。

そこで次はエコーでお腹の中を診てもらいました。

そしたら腎臓から膀胱をつなぐ尿管の中に、
な、な、な、な、な、なんと!!!

石があったのです!!!

Thi is 尿管結石!!!!!!!

痛みの原因はこれだったのです。

幸いにも私の場合、
石はまだ小さい方だったらしく、
下腹部に重たい痛みがある程度でした。

酷い人は石が大きいせいで、
のたうち回るほどの痛みが走るそうです。
(小さくて良かった、、)

かかりつけ医の内科から紹介状を書いてもらい、
大きい病院の泌尿器科へ転院することになりました。

もし私が尿管結石が原因で障害を負い、
障害年金の申請を行うなら、かかりつけ医が初診になりますね。

障害年金の申請において、
初診日の証明は超重要になってきます。

私の場合は、かかりつけ医に初診日を証明する書類を、
書いてもらう事になります。
(受診状況等証明書と言います)

かかりつけ医が閉院したとしても、
紹介状を書いてもらって転院したので、
転院先の病院で紹介状のコピーをもらい、
それを初診日の証明として使用します。

例え初診の病院が閉院していたとしても、
初診日の証明は複数存在します。

もし、あなたが障害年金の申請を検討しているけど、
初診の病院が閉院していて、初診日の証明が取れないなら1度ご相談ください。

どのようにしたら
初診日の証明ができるか検討します。

あなたからのご連絡をお待ちしています。
※注意
全国障害年金パートナーズは、うつ病専門なので、
うつ病の方からのご相談しか応じれません。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!