うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

夢の中ですが、有名な俳優さんに出会いました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

夢の中で、私はあるバーの外に立っていました。
空は暗かったと思います。
イギリスのような雰囲気の街並みのようです。

すると、バーからある白人の男性が出てきました。

私はとっさに
Hey、
Where do you want to go?
(あなたは、どこに行きたいのですか?)

と喋っていました。

私としては、「どこに行くの?」と聞きたかったのですが、
「どこに行きたいのですか?」と意味不明な質問を投げかけていたのでした。
ちなみに、なぜ話しかけたのか全くわかりません。
ただ、夢の中でも英語を使っていました。
英語なんて、全然喋れないのに、不思議です。さすが夢の中ですね。

すると、その白人の男性は、何かしゃべっていますが、よくわかりませんでした。
ただ、私の意図を汲み取ってくれたものと思います。

そして、私は
I love Harry potter.
と叫んでいました。

その叫んだ瞬間、マズイと思いました。

というのが、私が話しかけていた白人の男性が、なんと
エディ・レッドメイン」さんだったのです。

彼は、『ファンタスティック・ビースト』という、映画「ハリー・ポッター」のスピンオフ作品として人気を博すシリーズの主役を演じている人です。

その彼に、「ハリーポッター」と言ってしまうと、
「ファンタスティック・ビースト」より「ハリーポッター」の方が面白いと言ってしまうのと同じだと感じたからです。
きっと、彼は、これまでハリーポッターシリーズと比較されることが多いと思います。
彼の心を傷つけてしまったと感じました。

そこで、私はすかさず
「ビースト、ビースト」と連呼していました。
すると、エディ・レッドメインさんは、ニコって笑っていました。

そこで、目が覚めたのでした。

夢の中って、なんでもありですね。
現実離れしすぎているのですが、まるでリアルのように感じます。
そのときに、感じた感情もかなりリアルですね。

私の見た夢は現実に叶う可能性は低いかもしれませんが、障害年金を受給したいという夢でしたら、叶える可能性はかなり高いです。
私たちがサポートをすることで、受給できる可能性を今より飛躍的に上げることができます。
そのためには、色々なテクニックやノウハウが必要です。
でも、安心してください。
不正受給をするとか、症状を水増しするとか、主治医に賄賂を渡すと行ったことではありません。

合法的な方法です。
ちょっとした工夫をするだけなのです。
ただ、その工夫が1つや2つではなく、数十個以上ありますが・・・

もし今より障害年金の受給できる可能性が飛躍的に上げたいとお考えでしたら、ご遠慮なくご相談ください。
ご連絡お待ちしています。

PS:ファンタスティックビースト、まだ観たことなかったので、早速レンタルしてきます。

 




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!