うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

口内炎が辛いよ、、。 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

先日、朝起きたら下唇の裏側がヒリヒリするではありませんか。

久しぶりの痛みを懐かしみつつ、
舌で痛みがする所を触ってみたり、
鏡で見たりしたら、やはりアレでした。

そうです。
口内炎です。

昔はよく口内炎になっていたのですが、
ここ数年はバランスいい食事を心がけているおかげか、
口内炎にしばらくなっていませんでした。

昔は口内炎に対する知識はなく、
とりあえず口内炎が発生したら、
ビタミンを沢山取ると言う方法で頑張って治していました。

その際、利用していたサプリメントが、
チョコラBBと言う名前のサプリメントです。

CMもやっていたので、
ご存知の人も多いと思います。

数年ぶりに口内炎になった私は、
チョコラBBを買うか〜なんて、
昔の治療法を考えました。

が、しかし!!

時は2022年、今更そんな昔の方法で時間をかけて、
口内炎を治すなんか時代遅れ過ぎると思いました。

そこで早速、「口内炎 治療」で検索。

そしたら今は普通に「口内炎パッチ」と言う名前の、
口内炎に直接貼る治療パッチシートが売っていました。

こんなの売っていたの!!??

しかも調べた所、
1994年1月から大正製薬が発売していたそうです。

知らなかった〜〜〜〜〜!!!!!

28年間も発売されていたのに、私はずっと口内炎を治す時は、
サプリメント飲んで自然に治す方法をしていたのでした、、。

もっと早く口内炎パッチを知っていれば、
あの痛みから早く逃れることができたんです。

もっと早く知っていれば良かった、、。

もっと早く知っていれば良かった事って、
世の中に沢山ありますよね。

これは障害年金にも同じことが言えます。

うつ病で働けなくなった場合、
障害年金を受給できる可能性があります。

ただ、その障害年金の存在を知らずに、
数年、数十年過ごしてしまう方が多すぎます。

きっと、このメルマガを読んでいる
あなたも同じだったのではないでしょうか?

私は1人でも多くの方に、
障害年金と言う制度を知ってもらいたいです。

もし、あなたが今回、偶然にも障害年金の存在を知り、
私のメルマガを読まれたようでしたら、
きっとこれも何かの縁かもしれません。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

あなたがどのようにしたら
障害年金を受給できるかサポートします。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!