うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

湯シャンって知ってます? | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅付近のカフェより、、

頭を洗う時、あなたは何を使っていますか?

ほとんどの人はシャンプーを使ってると思います。

私も今まではシャンプーを使っていました。

ただ私、毎日シャンプーしているにも関わらず、
他の人と比べて「フケ」が多く出るのが悩みでした。

毎日、毎日してるのにです!!

そんな「フケ」の悩みを抱えて、
色々試行錯誤で解決をはかってきましたが、
なかなか悩み解決には至りませんでした。

シャンプーを変えてみたり、
洗う頻度を増やしてみたりetc、、。

そこで色々調べてみたら、
あるシャンプーの方法に出会いました。

それが「湯シャン」です。

「湯シャン」とはズバリ、
シャンプーを使わずにお湯だけで洗う方法です。

「湯シャン」を推奨している人曰く、
現代人は毎日シャンプーをし過ぎているようです。

毎日シャンプーしてるせいで、
頭皮に必要な成分・栄養などを流してしまっているとのこと。

また、シャンプーのしすぎで、
頭皮が乾燥して「フケ」の原因にもなるそうです。

私もシャンプーのしすぎで、
「フケ」が多いのかと思い、
早速、湯シャンを実践してみました。

最初、湯シャンを実践してみたところ、
頭皮の脂が落としきれていなくてベトベトした感じがありました。

ただ数週間もするとベトベトした感じも無くなり、
シャンプーを使っていた時とあまり変わらなくなりました。

そして湯シャンを始めて4ヶ月経った現在、
ブラッシングすると無限に出ていた「フケ」が、
明らかに減ってきました。

すごいぞ湯シャン!!!

効果をもっと実感するには半年、1年以上と、
湯シャンを継続する必要があるようですが、
私は4ヶ月の時点でそこそこ効果を実感できてます。

「フケ」を減らすために良かれとシャンプーを使っていましたが、
実は逆に洗い過ぎて頭皮が乾燥し、フケの原因になっていたようです。

良かれと思っていたことが、
逆に裏目になっていたんですね。

人によって良いと思っていたことが、
実はその人にとって悪いことって沢山ありますよね。

これは障害年金の手続きにおいても同じことが言えます。

多くの人にとってはオーソドックスな手続きで十分だとしても、
人によってはイレギュラーの手続きをしないといけない事もあります。

本来イレギュラーの手続きをしないといけないのに、
オーソドックスな手続きしかしなくて、
障害年金が不支給になる事もあります。

そう言った相談も沢山受けてきました。

あなたは障害年金という初めての手続きで、
イレギュラーの手続きに対応できますか?

もし無理だと感じましたら、
うつ病の人を1000人以上も障害年金受給に導いてきた、
全国障害年金パートナーズにご相談ください。

昨年の実績は246名をサポートし、
245名が障害年金を受け取れています。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!